まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「デッドプール3」に何か動きが?ライアン・レイノルズさんが謎の写真を投稿

投稿日:

FOXで制作された映画「デッドプール」シリーズの正式な続編として、マーベル・スタジオのもと、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に加わる事が発表されている「デッドプール3」。引き続き主演を演じるライアン・レイノルズさんが、Instagram のストーリーで一枚の写真を投稿し、話題となっています。

sponsored link
 

レイノルズさんがストーリーに投稿した写真にはお馴染みのマスクが映っており、その隣にはサイン入りの封筒のようなものが映っています。

Image from Instagram/vancityreynolds

特にコメントなどもなく、この投稿の真意は不明ですが、プリプロダクションが一段階進んだのではないかと海外ファンの間で話題となっています。

あるいはこのタイミングでのこの写真、マルチバースを描くとされているドラマ「ロキ」にカメオ出演している、というのは妄想すぎなのでしょうか。

昨年11月の報道で、MCU版はアニメ「ボブズ・バーガー」の脚本家ウェンディー・モリノー&リジー・モリノー=ロジェリン姉妹が脚本を執筆している事と、そこにデッドプール役のライアン・レイノルズさんも加わって制作準備が進められていると報じられました。

監督については今の所不明で、1作目のメガホンを取ったティム・ミラー監督は先日のインタビューでレイノルズさんが制作の主導権を取りたがっていたため道を譲ったとし、降板。2作目を担当したデヴィッド・リーチ監督は「マトリックス4」や伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」の制作で多忙につき、デップー3は担当しないものと見られています。

なお、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は今作の撮影が2021年には行われない事を明言しているため、本格的な制作に入るまではまだ時間がありそうですが、今回のレイノルズさんの投稿はファンに向けた何かしらのメッセージが込められているのは間違いないようです。

映画「デッドプール3」の公開日は未定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

【噂話】MCU「スパイダーマン4」のメインヴィランにスティーヴン・ユァンさんが検討されていると言う

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」から続く次の3部作の最初の作品「スパイダーマン4」にスティーヴン・ユァンさんのキャスティングが検討されている …

映画「GotG3」ネビュラ役カレン・ギランさんが脚本を読んで「涙があふれた」とコメントするも、監督はジョークでいじる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」に出演するネビュラ役カレン・ギランさんが、海外メディア Yahoo! との …

サム・ライミ版「スパイダーマン」3部作は、本来はグウェンとハリーがメインだった

2002年公開の映画「スパイダーマン」はサム・ライミ監督がメガホンをとり、トビー・マグワイアさん主演でアメコミ映画の金字塔となりました。そして同じ頃に公開されたX-MENやブレイドのヒットを含めて、昨 …

映画「ソー:ラブ&サンダー」よりクリスチャン・ベールさんのメイクの様子やゴアの別バージョンのアートが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のヴィラン、ゴア・ザ・ゴッドブッチャーの舞台裏写真や、未使用に終わった初期デザインのコンセプトアート …

【噂話】映画「ドクター・ストレンジ2」にブラックボルト登場か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にインヒューマンズの王ブラックボルトが登場すると、海外メディア Fa …

PREV
ドラマ「ロキ」、吹替版の本編映像が公開 ─ 公式サイトも更新され、ロキが渋谷に降臨?
NEXT
ドラマ「ロキ」、ロキの性別が男性ではなく”流動的”である事が明らかに

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。