まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【ネタバレ注意】「デッドプール&ウルヴァリン」、新たなプロモアートより変異体たちの外観が明らかに

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の新たなプロモーションアートが流出し、本作に登場するとされているデッドプールの変異体たちの外観が明らかとなりました。

※これより先は「デッドプール&ウルヴァリン」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

以前のアートでも存在が明らかとなっていた変異体たちですが、今回は前回のものよりもその外観がわかりやすくなっています。

撮影中に公式インスタを開設しプロモーションをはじめているドッグプールに加えて、前回アートのシルエットから予想されていたようにベイビープール、キッドプール、ヘッドプールが今回も描かれています。

キッドプールについては「デッドプール3」のショーン・レヴィ監督とライアン・レイノルズさん主演によるNetflixの「Adam Project」(邦題:アダム&アダム)で共演したウォーカー・スコーベルくんが噂されていますが、今回のアート公開と同時に、スクーパーは彼が演じるわけではないと主張しはじめています。

このアートに含まれていない変異体の姿が撮影現場で目撃されている事もあり、これがデッドプールの変異体の全てではない可能性がある他、ウルヴァリンも多くの変異体が登場すると言われており、まだまだこの映画の全容は見えてこないようです。

米公式あらすじは以下の通りです。

中年の危機を経験しながら職業上の挫折に直面した後、ウェイド・ウィルソンはデッドプールを正式に引退し、中古車のセールスマンになることを決意しました。しかし、友人、家族、そして全世界が危険にさらされているとき、デッドプールは引退生活から刀を持ち出すことを決意する。彼は、自分たちの生存だけでなく、最終的には彼らの遺産のために戦うために、消極的で警戒心のあるウルヴァリンをスカウトします。

映画「デッドプール&ウルヴァリン」は 2024年7月26日 に劇場公開予定です。

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ビル・マーレイさん、映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に出演することを認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 俳優のビル・マーレイさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」に出演することを認めまし …

映画「シャン・チー」公式Twitterが偽マンダリンの帰還を示唆 ─ 「アイアンマン3」以来8年ぶり

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の米公式ツイッターがワールド …

マイケル・ダグラスさん「近々アントマン3の情報がでるよ」

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 新型コロナウイルスの影響で、映画「ブラックウィドウ」を初めとしたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4のラインナップは大幅に …

映画「エターナルズ」、脚本家がディズニープラスで前日譚をやりたいと明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の脚本を担当したライアン・フィルポさんとカズ・フィ …

映画「ブラックパンサー3」のアイデアは既にあるとプロデューサーが明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のプロデューサーを務める …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。