まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】「デッドプール&ウルヴァリン」、トレーラーのノリとは裏腹にマルチバースに深刻な危機が訪れると言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」は最初の予告が公開され、映画の予告動画として歴代1位の再生数を獲得するなどして話題となっていますが、デッドプールの楽しいおしゃべりとは一転して、物語は深刻な危機と、それをもたらす凶悪なヴィランが描かれると報じられています。

※これより先は「デッドプール&ウルヴァリン」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

本作のヴィランとされるカサンドラ・ノヴァはコミックに忠実な姿で登場すると過去に報じられていましたが、外見だけではなく性質的にも忠実に描かれていると、スクーパーは報告。

「彼女は邪悪でひねくれています。深刻な狂人で、彼女は命を軽視しており、非常に手ごわい敵です。」

プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアの双子の妹にあたるカサンドラ・ノヴァはチャールズと同様に強力なテレパスであり、それに対抗するためにかつてFOXの映画シリーズでも描かれていたように、対抗手段としてマグニートーのヘルメットが持ち込まれるとも報告しています。しかし、それも「彼女は見越している」と一筋縄ではいかない事を示唆しています。

また、ダニエル・リヒトマン氏も本作に関する興味深い話題を提供。

この映画は「どの宇宙にも特定の存在が1人存在し、彼らがいなければそれぞれの現実は消滅する」という新しいコンセプトをMCUに導入していると説明しています。 神聖時間軸のカギを握るキャラクターが誰であるのか、SNS上ではさっそく議論が交わされています。

多くの再登場キャラクターに注目されがちな本作ですが、2時間弱とされるランタイムの中でカサンドラ・ノヴァの脅威に決着がつくのか、今後のMCUにどういった影響をもたらすのか、注目となりそうです。

公式あらすじは以下の通りです。

中年の危機を経験しながら職業上の挫折に直面した後、ウェイド・ウィルソンはデッドプールを正式に引退し、中古車のセールスマンになることを決意しました。しかし、友人、家族、そして全世界が危険にさらされているとき、デッドプールは引退生活から刀を持ち出すことを決意する。彼は、自分たちの生存だけでなく、最終的には彼らの遺産のために戦うために、消極的で警戒心のあるウルヴァリンをスカウトします。

映画「デッドプール&ウルヴァリン」は 2024年7月26日 に劇場公開予定です。

-映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

マーク・ラファロさんがアベンジャーズ最新作「シークレット・ウォーズ」はビッグバン級になると言う ─ ハルク新作にも言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ」シリーズでハルク/ブルース・バナーを演じるマーク …

「ドクター・ストレンジ2」の再撮影は「スパイダーマン」と「ロキ」が関係していると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」 …

【噂話】映画「サンダーボルツ」からスティーヴン・ユァンさんが降板か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」からスティーヴン・ユァンさんが降板するという …

映画「レッドソニア」リブート版脚本家が作品についてコメント、次は「ナルト」の実写化に取り組むと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ミレニアム・フィルムズ制作のマーベルコミック原作の映画「レッドソニア」のリブート版の脚本を担当したターシャ・フオさんが海外メディア Varie …

映画「マーベルズ」、ブリー・ラーソンさんが今後のキャプテン・マーベルについて「言えない」計画がある事を認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」でキャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァースを演じ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。