まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】「デッドプール&ウルヴァリン」ガンビット登場はやはり実現する?ヒュー・ジャックマンさんとチャニング・テイタムさんのSNSが話題に

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」にチャニング・テイタムさんが演じるガンビットが登場するという噂について、これが真実味を帯びてきていると話題になっています。

sponsored link
 

ヒュー・ジャックマンさんが自身のSNSにワークアウトの写真を投稿した後、チャニング・テイタムさんがそれに「Letttsss gooo daddy!!!!」とコメントする様子が目撃、さらにその後、ジャックマンさんが「君を愛する事は容易い、なぜなら君は・・・」とコメント返しを行いました。

2015年、20世紀FOXの映画「X-MEN」のスピンオフ映画として「ガンビット」の制作が発表されていましたが、後にディズニーのFOX買収などの様々な要因によってこのプロジェクトは白紙となっていました。

昨年のストライキで撮影がストップする直前の段階でチャニング・テイタムさんのカメオシーンの撮影が終わっているとも報じられていましたが、その後はこの話題に特に進展はありませんでした。

今回、ヒュー・ジャックマンさんとチャニング・テイタムさんがSNS上で奇妙なやり取りを交わしている様子が目撃された事で、噂通り「デッドプール&ウルヴァリン」で共演しているのではとファンは考えていますが、実際にどうなるかはもうしばらく待つ必要がありそうです。

「デッドプール&ウルヴァリン」の米公式あらすじは以下の通りです。

中年の危機を経験しながら職業上の挫折に直面した後、ウェイド・ウィルソンはデッドプールを正式に引退し、中古車のセールスマンになることを決意しました。しかし、友人、家族、そして全世界が危険にさらされているとき、デッドプールは引退生活から刀を持ち出すことを決意する。彼は、自分たちの生存だけでなく、最終的には彼らの遺産のために戦うために、消極的で警戒心のあるウルヴァリンをスカウトします。

映画「デッドプール&ウルヴァリン」は 2024年7月26日 に劇場公開予定です。

-映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ヴェノム3」は公開延期の可能性大か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」は 2023年6月末 から撮影が開始され、主演 …

ソニーが映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新バージョンを9月に公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のより面白いバージョンを20 …

【ネタバレ注意】映画「デッドプール3」のカメオのラインナップが暴露される

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」のサプライズカメオについて、インサイダーのデ …

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」脚本家が巨大ロボ登場の予定があった事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2011年公開の映画「キャプテン・アメリカ/ ザ・ファースト・アベンジャー」の共同脚本家であるクリストファー・マルクスさんが、同作で巨大なヒド …

映画「マダム・ウェブ」はコミックよりも前の話を描くという

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」のプロデューサーを務めるロレンツォ・ディ・ボナ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。