まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「デッドプール&ウルヴァリン」にファンタスティック・フォーが登場か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」に、20世紀FOX制作の映画「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」(2005年)からクリス・エヴァンスさんとジェシカ・アルバさんが戻ってくると報じられています。

sponsored link
 

この噂は2、3年前から存在していたもので最近はあまり聞かなくなっていましたが、今回あらためてスクーパーたちがこの話題を投稿しているという事は最新の脚本にも彼らが残っているという事なのでしょうか。

ただし今回の投稿ではミスター・ファンタスティック/リード・リチャーズ役のヨアン・グリフィズさんの登場に期待してはいけないとされており、ジェシカ・アルバさんとクリス・エヴァンスさんのストーム姉弟は「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でワンダに殺されたジョン・クラシンスキーさんが演じたリードのチームメンバーとして登場するようです。

過去には「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にクリス・エヴァンスさんが登場するとされていた時期もあり、以前に報じられていた復讐劇が少し形を変えて登場する可能性があるようです。

sponsored link
 

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」ではワンダによって Earth-838 のヒーローが多数失われることになりましたが、その結果、あの世界がどうなってしまったのかが「デッドプール&ウルヴァリン」で明らかになるのでしょうか。

デッドプール&ウルヴァリン」の米公式あらすじは以下の通りです。

中年の危機を経験しながら職業上の挫折に直面した後、ウェイド・ウィルソンはデッドプールを正式に引退し、中古車のセールスマンになることを決意しました。しかし、友人、家族、そして全世界が危険にさらされているとき、デッドプールは引退生活から刀を持ち出すことを決意する。彼は、自分たちの生存だけでなく、最終的には彼らの遺産のために戦うために、消極的で警戒心のあるウルヴァリンをスカウトします。

映画「デッドプール&ウルヴァリン」は 2024年7月26日 に劇場公開予定です。

-映画
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

映画「サンダーボルツ」は「ブラックウィドウ2」にはならないと言う

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」は、アレクセイを演じるデヴィッド・ハーバーさんやヴィジュアル開発責任者のアンディ・パークさんが言ってい …

シム・リウさん、シャン・チー再登場について「あなたが思うより早い」と語る

マーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の主人公シャン・チーを演じたシム・リウさんが、海外メディア People の取材に …

【映画紹介】「スパイダーマン:ホームカミング」【MCU Vol.16】

※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2017年公開の映画「スパイダーマン:ホームカミング」 …

「ファンタスティック・フォー」ドクター・ドゥーム役の新たな候補にマッツ・ミケルセンさんの名が報じられる

マーベル・スタジオが開発中の映画「ファンタスティック・フォー」への登場が期待されているドクター・ドゥーム役に、マッツ・ミケルセンさんが交渉の席についていると、評論家のジョン・カンペア氏が報告しています …

【ネタバレ注意】映画「モービウス」のポストクレジットシーンの内容がリークされる

※これより先は「モービウス」のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。 来週公開予定のソニー・ピクチャーズの映画「モービウス」のポストクレジットシーンの内容がネット上にリークさ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。