まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

【噂話】「デアデビル:ボーン・アゲイン」、ホワイトタイガー登場の計画は変わらないと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」は現在脚本の書き直しが行われている最中であり、数週間で撮影が再開されるとキャストが報告しています。生まれ変わる脚本の内容によってはこれまでに報じられてきた噂のいくつかが消えると考えられますが、ホワイトタイガーは書き直し後の脚本にも残されていると言います。

sponsored link
 

スクーパーのダニエル・リヒトマン氏は自身の Patreon にて有料会員向けにこの話題を提供。ホワイトタイガーの役どころに変更があるかどうかは不明ですが、登場計画自体は新しい脚本にも維持されているようです。

以前はホワイトタイガー/ヘクター・アヤラが序盤の依頼人として登場するとされ、変更前の脚本についてある程度報じられていました。

また、2022年11月にホワイトタイガー/ヘクター・アヤラ役にジェナ・オルテガさんが起用されていると報じられています。オルテガさんは2013年の映画「アイアンマン3」で俳優デビューしており、最近では2022年のNetflixドラマ「ウェンズデー」でも話題になった事から、この噂に対するファンの期待は大きくなっています。

撮影が再開されればこの噂の真偽について、さらなる情報が出てくると期待されています。

sponsored link
 

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」はディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオのプロデューサーが内部リーク防止の取り組みについて語る

海外メディア Deadline のポッドキャスト「Crew Call」に出演したマーベル・スタジオのプロデューサーであり、制作・開発担当の副社長であるネイト・ムーアさんが、MCU(マーベル・シネマティ …

ドラマ「シーハルク」のスニークピーク動画が公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」よりスニークピークが公開されました。これまでの物語を振り返りつつ、第4話で通告された商標侵害 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」は元々10話あったと監督が明かす ─ 削除シーンでは悪魔との戦いも

ドラマ「ワンダヴィジョン」のマット・シャックマン監督が、ケヴィン・スミス氏の Fatman Beyond にオンライン出演し、本作はもともと10話構成で制作が進められていたことを明らかにしました。また …

ドラマ「ムーンナイト」にはハルクが登場する?噂が再浮上

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」にハルクが登場するかもしれないと2021年8月に報じられましたが、ポッドキャスト DisInsider Show があらためて「ム …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」、ウォードは復活を企んでいる

ABCとマーベル・テレビジョン制作のマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」でグラント・ウォードを演じたブレット・ダルトンさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。