まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」シーズン2は計画中?俳優が示唆するもスクーパーは否定

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」にシーズン2が計画されている可能性を、本作でキングピン/ウィルソン・フィスクを演じるヴィンセント・ドノフリオさんがインタビューの中で明かしました。

sponsored link
 

海外メディア Newsweek とのインタビューに応じたヴィンセント・ドノフリオさんは本作について「まだ撮影を始めたばかりですが、Netflixの番組とは全く違うものになりそうで、とてもエキサイティングです。」と述べ、その内容について「人々が予想しないようなものだと思います。でも、マーベルの古いコミックの物語が、私たち俳優や脚本家によって見直され、新しく生まれ変わるとき、いつも大切にしているのは、ファンに応えることです。」とコメントしました。

さらに「彼らが望むものを提供すると同時に、ある意味でオリジナルであろうとすること、それがこの番組でやっていることです」と続け、「それは間違いなくオリジナルな見方で、本当に深く、本当に感情的なものです。」と語りました。

そして最後に、「そして、第2シーズンにはドンデン返しがあります。第1シーズンもそうですが、それについてはあまり言えませんが、ファンは本当に望むものを得ることになります。」と次のシーズンの計画がある事を明かしました。

一方でスクーパーのMTTSH氏以下数名は本作がスプリットシーズンになる事を指摘。

全18話が計画されている本作は、「ウォーキング・デッド」のように1シーズンを前編後編にわけて配信する事を示唆し、ドノフリオさんが後編をシーズン2と勘違いしている可能性を指摘しています。

シーズン2の存在についてはまだ少し怪しい部分もありそうですが、ドノフリオさんのコメントは現在用意されている脚本がエキサイティングなものである事を裏付けしているようで、ファンが期待して待つに値するのは間違いないようです。

先日は「ボーン・アゲイン」に同じくNetflixからパニッシャーが戻ってくる事が発表され、他のNetflixキャラクターの復活にも期待がかかっています。また、新キャラクターとしてホワイトタイガーが登場するとの噂も報じられていました。

sponsored link
 

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」は2024年春にディズニープラスで配信予定です。

ソース:Exclusive: Vincent D’Onofrio Reveals ‘Daredevil: Born Again’ Season 2 Already Planned

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」、撮影準備の様子が海外ニュース番組で取り上げられる

マーベル・スタジオが近々撮影を開始するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」の撮影準備の様子が、海外のニュース番組 News 12 The Bronx …

ドラマ「アイアンフィスト」のヒロイン役ジェシカ・ヘンウィックさん、MCUでも演じてみたい

Netflixのマーベルドラマ「アイアンフィスト」で戦うヒロイン役を演じたジェシカ・ヘンウィックさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で別のヒーローを演じてみたいと考えていることを海外 …

ディズニープラススター、日本でも10月27日からスタート

米国版ディズニープラスで今年の2月から展開されているディズニープラススターが、日本でも2021年10月27日からスタートすることが発表されました。昨年末の公式レポートでは2021年内に日本で開始する事 …

ジェームズ・ガン監督が映画「ガーディアンズ3」はファンが期待しているものにはならないと言う ─ ホリデースペシャルは中断中

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」のジェームズ・ガン監督が、海外メディア Collider とのインタビ …

エミリア・クラークさん、ドラマ「シークレット・インベージョン」への出演を認める発言をする

先日報じられたエミリア・クラークさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に出演するという話題について、クラークさん本人が海外メディア Comicbo …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。