まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

【噂話】ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」、二名の俳優が降板か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」からサンドリーヌ・ホルトさんとニッキー・M・ジェームズさんが降板している可能性が報じられています。両名ともに以前の撮影現場で目撃されていましたが、一体何があったのでしょうか。

sponsored link
 

2022年12月ごろ、海外メディアはヴァネッサ役はアイェレット・ゾラーさんからサンドリーヌ・ホルトさんにリキャストされたようだと報じていましたが、先日公開された撮影現場の写真でNetflix版でヴァネッサを演じていたアイェレット・ゾラーさんが復帰している事が判明しました。

これに関して、スクーパーはサンドリーヌ・ホルトさんが当初のキャスティングニュースを発表したインスタへの投稿を削除していると報告。

また、サンドリーヌ・ホルトさんと同時期に撮影現場で目撃されていたニッキー・M・ジェームズさんについても同様に投稿を削除していると報告しています。

ジェームズさんはコミックに登場するデアデビルの恋人のひとりキルスティン・マクダフィー地方検事補を演じているとされていましたが、脚本変更によってこのキャラは登場しなくなってしまったのでしょうか。 

あるいは昨年のストライキで制作スケジュールが変更された結果、俳優側がスケジュールの都合がつかなくなって降板し、それが原因で脚本が変更された可能性もあります。

これと同様のケースとして、映画「サンダーボルツ」に出演予定だったスティーヴン・ユァンさんはストライキの影響で降板せざるをえなくなったと説明していました。

Netflix版のキャストによってカレン・ペイジやフォギー・ネルソンが戻ってくる事になった一方で、別の俳優が役を失うことになったという事は少々残念な結果となってしまったようです。

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」は 2025年 にディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」、監督と脚本家がロキのロマンスについて説明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の第4話「分岐イベント」の中で示唆されたロキとシルヴィのロマンスについて、ケイト …

ドラマ「ロキ」より、ミス・ミニッツのキャラクターポスターが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」に登場するTVA(Time Variance Authority)のマスコット、 …

ドラマ「ロキ」監督、シルヴィは原作とは異なると明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のケイト・ヘロン監督が、ソフィア・ディ・マルティーノさん演じるシルヴィについて、 …

アニメ「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」のタイトルが変更へ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」のタイトルが変更さ …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」1話のイースターエッグをピックアップ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2021年3月19日配信のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」エピソード1「新たなる世界秩序」のイースターエッグを中心に原作設 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。