まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

「デアデビル:ボーン・アゲイン」、新脚本でも噂のヴィランの存在が確認される

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」ではヴィランの一人として連続殺人鬼ミューズが登場すると以前から噂されていましたが、最近変更された脚本でも彼の存在が維持されている事が撮影現場から判明しました。

sponsored link
 

キングピンの壁画の下部には「MUSE」というサインが記されており、ヴィランが自身の存在を示す手がかりとなっているようです。

コミック版との違いはこの壁画が普通のアートに見える点で、コミックのミューズは犠牲者の血と内臓を利用して壁画を描く重度のサイコパスでした。「ボーン・アゲイン」はR指定になるとされていますが、さすがにこの設定を引用する事は出来ないのかもしれません。

ミューズはマーベルヴィランの中でもトップクラスのイカれっぷりのキャラクターですが、能力は普通の人間とまったく変わらず、コミックでは犯罪行為中に警官に発見され戦闘となり、そのまま死亡しました。しかしこの時ミューズはパニッシャーの壁画を書いている最中で、キングピン市長はこれを利用してミューズの犯罪をパニッシャーに押し付けることで彼の政治を有利に進めていきました。

現状ではミューズを演じる俳優さんも分かっておらず、今回発見されたアートは単なるイースターエッグとしてコミックファンを楽しませるだけのものかもしれません。しかしながら原作の展開とドラマ版は似通っている点も指摘されており、ミューズが「ボーン・アゲイン」の物語に一波乱起こす可能性は十分にありそうです。

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」は撮影を再開中、2025年にディズニープラスで配信されると見られています。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

マーベル・スタジオが7月22日に「ホワット・イフ」s2や「マーベル・ゾンビーズ」のファーストルックを公開すると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2022年7月21日から開催されるサンディエゴ・コミコンの公式ページが更新され、プログラムとゲストの一部が公開されました。その中で、現地時間の …

「ブラックパンサー」若きティ・チャカ王を演じたアタンドワ・カニさんがMCU再登場を認める

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」で若き日のティ・チャカ王を演じたアタンドワ・カ …

ドラマ「ワンダヴィジョン」8話のイースターエッグをピックアップ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」は、これまでに公開されてきた映画シリーズと同様イースターエッグがたく …

「アントマン3」「ガーディアンズ3」「ロキ2」の予告がイベントで公開されたと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニーがシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズで11月30日と12月1日の2日間にわたって開催している「ディズニー・コンテンツ・ショーケース …

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は「もっと発表すべき事がある」と9月のD23でのサプライズを予告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がマーベル・エンターテインメントとのインタビューの中で、SDCC2022の大興奮の発表あと、さらなる …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。