まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」、新たに二人のキャストを追加

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」に新たに二人の俳優がキャスティングされていると、Deadline など複数の海外メディアが報じました。ドラマ「ワンダヴィジョン」のスピンオフとなる本作品に、アリ・アンさんとマリア・ディジアさんがキャスティングされていると伝えています。

sponsored link
 

アリ・アンさんは「スーパーナチュラル」「ザ・パス」「ネクスト」「ビリオンズ」「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック」「リトル・デーモン」などに出演。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ali Ahn(@aliahn)がシェアした投稿

マリア・ディジアさんは「13の理由」「エマージェンシー」「ザ・ステアケース」「ザ・ファースト・レディ」「マーサ、あるいはマーシー・メイ」などに出演されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maria Dizzia(@mariadizzia)がシェアした投稿

Deadline は二人の役柄については今のところ不明だとしていますが、The Direct では彼女たちがコミックでアガサ・ハークネスと敵対しアガサの死因となったセイラム・セブンのメンバーではないかと指摘しています。

先日はオーブリー・プラザさんの出演と、彼女もまたグループの一人と報道されており、MCU版のセブンが登場し、アガサへの復讐を誓う魔女たちが描かれる事になるのかもしれません。「ワンダヴィジョン」では回想シーンにてアガサは自身の母親を含む数名の魔女を殺害しており、ニューセイラムの魔女の恨みを買っている可能性は十分に残されているようです。

アガサ・ハークネスは「ワンダヴィジョン」においてコミックとは真逆の立ち位置で描かれていましたが、本作ではヒーローとヴィラン、どちらの役割で描かれることになるの注目です。

ドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」は 2023年冬にディズニープラスで配信予定です。

ソース:‘Agatha: Coven Of Chaos’: Ali Ahn & Maria Dizzia Cast In ‘WandaVision’ Marvel Spinoff For Disney+

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

アニメ「What if…?」の実写スピンオフについてケヴィン・ファイギ代表が直々に言及

先日米国のディズニープラスにて配信が始まったドキュメンタリー番組「Marvel Studios Assembled: The Making of What If…? 」の中で、マーベル・スタジオのケヴ …

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」「ロキ」がランディングページを取得したと報じられる

ディズニープラスで独占配信されるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」「ロキ」のランディングページが取得されていると報 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」よりワンダとアガサの未使用コスチュームが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」のコンセプトアートを担当したアーティストのデヴィッド・マッソンさんが、自身のInstagramにてワンダとアガサの未使用に終わ …

クロエ・モレッツさんがマーベル・スタジオと話し合いをしたと明かす

映画「キック・アス」(2010年)のヒットガール役などで知られている女優のクロエ・グレース・モレッツさんが海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、MCU(マーベル・シネマティ …

MCUドラマ「ホークアイ」、ケイト役の女優を新たに選出か

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ4のドラマのうち、未だに撮影開始の報告がない「ホークアイ」。ジェレミー・レナーさん演じるクリント・バートン(ホークアイ)の引退作品とされ、2代目 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。