まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

アンソニー・マッキーさん、映画「キャプテン・アメリカ4」の台本は厳重に守られていると言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」の主演を務めるアンソニー・マッキーさんが、本作の台本がどのようにしてネタバレから保護されているかについて、出演したテレビ番組の中で語りました。

sponsored link
 


The Kelly Clarkson Show に出演したアンソニー・マッキーさんは新しいキャプテン・アメリカについて質問された時、「今日台本を手に入れたばかりです」と前置きしつつも、「まだ読んでいません。開いてもいません。ウェブサイトへのパスコードも貰っていません。」と読むためにはコードが必要である事を明かしました。

さらに「署名してパスコードを貰って、それからコンピュータの前に座って台本を読むんです。」と説明すると、司会のクラークソンさんは「彼らは誰も信用していないのね」とコメント。マッキーさんはそれに同意しつつ、「いつも21歳のインターン生がチートスを食べながら『もっと早く読んでよ』って急かすんだ。」と台本を読む際も見張りがいると続けました。

かつてネタバレ防止のために偽の台本がトム・ホランドさんに渡されていた事や、「エンドゲーム」のトニー・スタークの葬儀シーンが結婚式のシーンだと偽って撮影されていた事などを思い返すと、マッキーさんのコメントの全てがジョークだとも断言出来ません。

「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」の台本が厳重に守られているとすれば、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」並のサプライズが隠されている可能性があります。この春からコミックでスタートするスティーブ・ロジャースvs.サム・ウィルソンほどの衝撃はないにしても、観客をあっと言わせる要素が含まれていると期待出来そうです。

本作は「ルース・エドガー」(2019年)のジュリアス・オナ監督が制作にあたり、脚本はドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」からマルコム・スペルマンさんとダラン・マッソンさんの起用を継続。

主人公キャプテン・アメリカ/サム・ウィルソンにアンソニー・マッキーさん、二代目ファルコン/ホアキン・トレス役ダニー・ラミレスさん、ブラック・キャプテン・アメリカ/イザイア・ブラッドリー役カール・ランブリーさんが過去作より続投。また、ヴィランとして映画「インクレディブル・ハルク」よりティム・ブレイク・ネルソンさん演じるリーダー/サミュエル・スターンズが再登場する事と、ハリソン・フォードさんの出演が発表されています。

また、過去に報じられた噂としては、ハルク、シーハルクの登場リヴ・タイラーさんによるベディ・ロスの再登場などが注目されています。

sponsored link
 

撮影は今月開始される予定。

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」は 2024年5月3日 米国公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【噂話】MCU版「スパイダーマン3」はホームシックではない?

先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスパイダーマン3作目のタイトルがホームシックになる可能性が報じられましたが、一転してまだ判らないと海外メディアのDirectが報じています。 記事 …

映画「エターナルズ」エイジャック役サルマ・ハエックさん、MCUデビューをフューリーとデッドプールに隠していたと明かす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でエターナルズのリーダー的存在エイジャックとしてデビューするサルマ・ハエックさんが Phase Zero P …

マーベルは独自のコミコン・イベントを検討中だと言う

先日開催されたC2E2(Chicago Comic and Entertainment Expo:シカゴ・コミック&エンターテイメント・エキスポ)のファンQ&Aで、マーベル・コミックの編集長 …

サム・ライミ監督がトビー・マグワイア主演「スパイダーマン4」の噂について「ニュースを見たことがある」と言及

ソニー・ピクチャーズがトビー・マグワイアさん主演の「スパイダーマン4」を計画中ではないかとの噂に対して、過去の3部作を手掛けたサム・ライミ監督が、海外メディア CBR とのインタビューの中で言及しまし …

映画「ソー:ラブ&サンダー」のギフトから新たなプロモアートが判明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影終了を記念してスタジオからクルーに送られたギフトが流出し、そこから新たなプロモアートが判明しています。このアー …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。