まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

MCU映画「ブレイド」、9月に生産開始と報じられる ─ 新たなキャスティング情報も

投稿日:

マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が「ブレイド」をMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品としてリブートすることを以前に発表し、主人公のブレイドをマハーシャラ・アリさんが演じることを発表していました。それから約1年半が経過し、先月には脚本家の名前が報じられるなどようやく動きを見せている中、今度は生産開始の時期について報じられています。

sponsored link
 

海外メディア The Dis Insider によると、「ブレイド」は 2021年の9月頃から12月にかけて生産開始をする予定だと報じており、海外スクーパーの Murphy’s MultiverseDaniel Richtman も同様に伝えています。

また、新たに「ルビー」という名の重要な役として、ティーンの女優を探していると記事は伝えています。コミックのブレイドでルビーと言う名の関連キャラクターは不在で、MCUのキャスティング時の名前はダミーである事が多い事も加えて、海外ファンはこれがブレイドの幻の娘「ファロン・グレイ」ではないかと推測しているようです。

ファロン・グレイの何が幻かというと、2015年にブレイド同様に黒人の若い女性ヒーローとして描かれることが予定されていたファロンですが、実際に彼女が登場するコミックが日の目をみることは無かったとの事。

ファロンはアーティストのティム・シーリー氏とローガン・フェルバー氏の2人で練られていたキャラクターですが、のちにシーリー氏が離脱したために、シリーズはキャンセルされてしまいました。

父親と娘のヒーロータッグは映画「アントマン&ワスプ:クァントゥマニア」でも描かれる予定ですが、これまでのMCUの傾向からしてアントマンが引退する時期は近くなっています。ブレイドとファロンを最初から父と娘のヒーローとしてデビューさせることは、ウェズリー・スナイプス版ブレイドとの差別化としても明確なものとなりそうですが、ルビーがファロン・グレイと決めるにはまだ早いかもしれません。

今後の情報にも要注目です。

脚本に、DCドラマ「ウォッチメン」のステイシー・オセイ・クフォーさんが起用されたと報じられている映画「ブレイド」の公開時期は未定です。

ソース:Marvel Studios’ ‘Blade’ Set to Start Production Later This Year

-映画
-,

執筆者:

関連記事

ディズニーCEOは映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」はストーリーテリングの限界を超えるという

先日開催されたウォルト・ディズニーの年次株主総会にてCEOのボブ・チャペック氏はマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・ …

サム・ライミ版「スパイダーマン」3部作は、本来はグウェンとハリーがメインだった

2002年公開の映画「スパイダーマン」はサム・ライミ監督がメガホンをとり、トビー・マグワイアさん主演でアメコミ映画の金字塔となりました。そして同じ頃に公開されたX-MENやブレイドのヒットを含めて、昨 …

映画「ブラックウィドウ」の新たなプロモアートが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最新映画「ブラックウィドウ」が新型コロナウイルスの影響により公開延期となりましたが、映画公開に合わせて発売が予定されていた商品などは各メーカーによって様 …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のラップギフトが流出し、コミックからの変更点が話題に

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のラップギフトの写真が流出し、SNS上で話題になっています。そのギフトに描かれたも …

映画「ブラックウィドウ」訴訟問題がルッソ兄弟監督の新作契約を難航させていると報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の主演を務めたスカーレット・ヨハンソンさんがディズニーを訴訟した件で、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」などの監督を務めたルッ …

PREV
桃桃子さんが描く新たなワンショット「デーモンデイズ:マリコ」が発表
NEXT
【噂話】ドラマ「シルク」に新たな動き ─ 脚本家、主演女優候補の名前も

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。