まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブレイド」の破棄された脚本が判明、100年前から始まる予定だった

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」の脚本内容について、海外メディア The Illuminerdi が報じました。先日はバサーム・タリク監督の突然の降板が報じられましたが、脚本についても一旦破棄されるようです。

sponsored link
 

記事によると、ステイシー・オセイ・クフォーさんが用意していた脚本は以下のようなものだと伝えています。

物語の大部分が1920年代に設定され、ヨーロッパのヴァンパイアが登場する予定でした。また、1920年代以外の複数の時代のシーンが登場する可能性があると聞いています。おそらく、1920年代以降の数十年間を描く可能性があり、MCUの現代につながる可能性もあります。これは、舞台裏の揺らぎを考えるとすべて変わる可能性がありますが、映画がブレイド、別名エリック・クロス・ブルックスの起源に焦点を当てていることを示し、おそらくコミックから大きな影響を受けていると思われます。コミックでは、エリック・クロス・ブルックスは1929年にロンドンの売春宿で生まれました。

彼の母親が出産中に合併症が発生し、医者が呼ばれたが、その医者は実はヴァンパイアのディーコン・フロストの変装でした。フロストはエリックの母親を噛んで殺し、何らかの方法でヴァンパイアの酵素を移し、エリックのDNAを変化させ、人間とヴァンパイアのハイブリッドにしました。エリックはロンドンの売春宿で育ち、ジャズ・ミュージシャンのジャマル・アファリからヴァンパイアと戦うための訓練を受けました。アファリは、ナイフやダガーの扱いに長けていることから、エリックにブレイドというニックネームをつけた。

海外メディア The Direct によるとこの脚本は破棄され、ドラマ「ムーンナイト」の脚本を担当し、アニメ「X-MEN’97」のヘッドライター兼エグゼクティブプロデューサーでもあるボウ・デ・マヨさんによってゼロから再構築されていると言います。

映画公開日まで13ヶ月、果たして間に合うのでしょうか?

映画「ブレイド」は 2023年11月3日 に米国公開予定です。

ソース:NEW DETAILS ABOUT THE BLADE SCRIPT REVEALED: EXCLUSIVE

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ブリー・ラーソンさんが映画「ザ・マーベルズ」の新たなシンボルマークを公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」の主演を務めるブリー・ラーソンさんが、自身のTwitterにて本作のシンボルマークをあしらったペンダントを …

クリス・ヘムズワースさん、インスタで映画「ソー:ラブ&サンダー」の撮影開始を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー」シリーズの最新作、「ソー:ラブ&サンダー」がいよいよ撮影に入ったことが、主役を務めるクリス・ヘムズワースさんのInstag …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」にて、ブルース・バナーはソウルワールドで誰と会ったのか明かされる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」と「アベンジャーズ/エンドゲーム」において、インフィニティ・ガントレットとインフィニティ・ストーンは大きな …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のティザーが公開され話題に ─ マルチバースを示唆している?

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のティザー動画がブラジルとアルゼンチンで公開され、その演出がやはりマルチバース …

【噂話】ディズニープラスで「シャン・チー」の妹シャーリンのスピンオフ計画が進められていると報じられる

マーベル・スタジオがディズニープラス向けのシリーズとして、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」に登場したシャン・チーの妹シャーリンのスピンオフ作品 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。