まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ミア・ゴスさんが「ブレイド」への出演を認め、「素晴らしい映画を作ることを優先している」と語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」に出演すると噂されていたミア・ゴスさんが、新作ホラー映画「MaXXXine」のプレミアイベントに出席。レッドカーペット上でのインタビューに応じ、「ブレイド」への参加を公に認めました。

「ブレイド」への参加を認めたミア・ゴスさんは度重なる開発の延期について「彼らは本当に気遣ってくれています。」と説明し、「彼らは素晴らしい映画を作りたいと思っていて、私はそれを強く感じますし、それはとても嬉しいことです。」とコメントしました。

2023年4月にゴスさんが「ブレイド」に参加すると海外メディアが報じましたが、その後も何度かにわたって脚本が書き直され、予定されていた撮影がキャンセルされていました。

sponsored link
 

4日前の報道によると、昨年撮影を予定していたバージョンは1920年代が舞台で、ミア・ゴスさんがリリスという名の悪役を演じ、ブレイドの娘の血を欲しがる内容だったとの事。ゴスさんは引き続きこのプロジェクトでメインとなる予定で、最新の脚本では過去ではなく現代が舞台になっていると言います。

2019年にプロジェクトが発表されて以降、一進一退を繰り返してきた「ブレイド」ですが、最近になってディズニーとマーベル・スタジオは公開を焦る事をやめて、品質にこだわって制作する事に集中するようになったとも言います。

さらなる公開延期はほぼ確実視されていますが、映画「ブレイド」は 2025年11月7日 に米国劇場にて公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

「ロキ」ソフィア・ディ・マルティーノさんがシルヴィとソーのクロスオーバーについて語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」でロキの変異体シルヴィを演じたソフィア・ディ・マルティーノさんが、海外メディア Variety とのインタビューで …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、フラッシュ役トニー・レヴォロリさんが次作に言及

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主人公ピーター・パーカーの同級生フラッシュ・トンプソンを演じたトニー・レヴォロリさん …

【噂話】トム・ホランドさんが「スパイダーマン4」の前に2023年映画で登場か

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じたトム・ホランドさんが、シリーズ最新作となる4作目を前に、2023 …

ディズニーCEOは映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」はストーリーテリングの限界を超えるという

先日開催されたウォルト・ディズニーの年次株主総会にてCEOのボブ・チャペック氏はマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・ …

ディズニーCEOがMCU削減の具体的なプランを発表─映画は年最大3本へ

ウォルト・ディズニー社のボブ・アイガーCEO(最高経営責任者)は、現地時間の 5月7日 に開催された同社の第2四半期決算会見で、2023年後半に発表されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース) …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。