まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「ボイスライジング:ミュージック・オブ・ワカンダフォーエバー」公式クリップが続々公開されるも日本での配信は未定

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の音楽ドキュメンタリ番組「Voices Rising:The Music of Wakanda Forever」の公式クリップがマーベル公式Youtubeチャンネルにて公開されています。

sponsored link
 

マーベル公式によるとこの番組は3つのエピソードで構成されており、オスカー受賞作曲家ルートヴィヒ・ゲランソンさんとライアン・クーグラー監督によって大ヒット映画の音楽の裏側を紹介するとしています。

3つのエピソードのうち最初のエピソードは2月28日にDisney+で配信され、その後数週間でさらに2つのエピソードが配信されます。以下は公式概要です。

エピソード1:ナイジェリア:パスト・イズ・プレゼント
ライアン・クーグラー監督と作曲家ルートヴィヒ・ゲランソンが、急速に発展するダイナミックな音楽シーンの中心地であるナイジェリアのラゴスで共同作業を行います。過去と現在、テクノロジーと伝統というテーマに焦点を当て、ゲランソンはレコーディングの日を伝統的なミュージシャンとともに始め、Fireboy DML, Bloody Civilian, Busiswaといった現代のレコーディングアーティストと一緒に一日を終えるのです。

エピソード2:メキシコ:コン・ラ・ブリサ
「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」では、古代マヤ文明の末裔である海底文明の支配者ネイモアが観客に紹介されました。このキャラクターは、新しい文化体験を提供するため、新しいサウンドが必要とされました。作曲家のルートヴィヒ・ゲランソンは、ベテランの音楽学者、ユカタン半島のマヤ族のラッパー、フーデクシュ、ビビル・キンタナ、マーレ・アドバタエンシアといった大胆な女性シンガーなど、幅広いメキシコ人ミュージシャンとコラボレートしています。また、ネイモア役のテノッチ・ウエルタが初めて音楽を聴くエピソードも収録されています。3月7日にストリーミング予定。

エピソード3:ロンドン:ブリング・イット・ホーム
ロンドンのアビーロードは、世界で最も象徴的なレコーディングスタジオのひとつです。2022年の夏の終わり、ルートヴィヒ・ゲランソン率いる国際的なミュージシャンとエンジニアのチームが、『ブラックパンサー』のスコアを録音するため、10日間このスタジオに降り立ちます。ワカンダ・フォーエバー のスコアを録音するためです。ジョルジャ・スミスやブルナ・ボーイといった現代のレコーディング・アーティストと協力し、スコアとサウンドトラックの最後の仕上げを行うゲランソン。このエピソードでは、レティーシャ・ライトも登場し、スコアと映画の並外れた評価におけるその役割について振り返っています。3月14日にストリーミング予定。

番組は米国にて2月28日より配信(予告動画の日付より少し延期されました)されていますが、記事執筆時点の2023年3月1日現在、日本での3月の配信予定にもリストアップされていません。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」拡張版がインド他でオンラインリリース

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の「More Fun Stu …

【噂話】ディズニープラス向け「ノヴァ」はドラマから映画へと方向転換か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中と噂されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ノヴァ」。過去には1シーズン限りの連続ドラマ、あるい …

映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」のアンソニー・マッキーさんが最新作に望む事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」の主演を務めるア …

アーロン・テイラー・ジョンソンさんが映画「クレイヴン・ザ・ハンター」と他のマーベル映画との違いを説明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の主演を務めるアーロン・テイラー・ジ …

映画「モービウス」の再上映が大爆死したと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズは今週、米国の1000近くの劇場でSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」を再上映しました。「モ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。