まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アベンジャーズ5」脚本家が「登場しない」キャラを予告

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」の脚本を担当するジェフ・ラヴネスさんが、海外メディア gizmode とのインタビューの中で、最新映画に登場しない可能性が高いキャラクターについて言及しました。

sponsored link
 

インタビューの中で他作品とのクロスオーバー、取り分けまだMCUに登場していないキャラクターを使って脚本を書くことの難しさについて尋ねられた時、ラヴネスさんは「ええ、たしかに難しい事ですね。しかし、このアントマンの仕事を引き受けたときと同じように、私は別の作品に集中することはできません。良い物語の骨格を作り、語りたいキャラクターを見つけなければなりません。そして、それは他の人々との卓球ゲームになります。『ファンタスティック・フォー』や『ブレイド』など、誰を使っても良いのですが、おそらく使うことはないでしょう。」と、彼らが「ザ・カーン・ダイナスティ」に登場しない可能性を予告しました。

「ザ・カーン・ダイナスティ」と「ファンタスティック・フォー」は劇場公開の時期が3ヶ月しか空いていない事から開発も並行して行われており、「ザ・カーン・ダイナスティ」の制作に参加しているジェフ・ラヴネスさんからは「ファンタスティック・フォー」で何が行われているのか、詳細に知ることが出来ないようです。

先日ケヴィン・ファイギ社長は「ファンタスティック・フォーが今後のMCUの大きな柱のひとつになる」と宣言していましたが、これはアベンジャーズ5作目の段階ではまだその時ではないと言えそうです。

ラヴネスさんは「ザ・カーン・ダイナスティ」の後につづく「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」の脚本を担当しているマイケル・ウォルドロンさんとの連携についても言及している事から、現段階の脚本にファンタスティック・フォーの登場余地がないとしても、カメオ程度に登場する可能性はまだ残されていると期待です。

映画「ファンタスティック・フォー」は 2025年2月14日 米国にて劇場公開予定、映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」は 2025年5月2日 米国にて劇場公開予定です。

ソース:Ant-Man 3 Writer Talks Its Ending, Avenger Murder, and the Puzzle of Avengers: Kang Dynasty

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ケヴィン・ファイギ氏「トニーとリードが出会えなかった事を残念に思う」と明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオの映画「ファンタスティック・フォー」の制作発表にともない、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にはリード・リチャー …

マーベル・スタジオのエグゼクティブ・プロデューサーが31のプロジェクトを抱えている事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオは2008年公開の映画「アイアンマン」以降、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズとして映画25作品、ドラマ …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、クリス・プラットさんがクリス・ヘムズワースさんとの共演について語る ─ 「全てが楽しかった」

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演するクリス・プラットさんが、本作の主 …

クリス・プラットさんがスターロードの再演を宣言、DCUとの両立、マリオ続編についても言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」で主人公の …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、彫刻家がワンダゴアの舞台裏を公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の制作に参 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。