まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

米政府のコロナ対策により映画「ブラックパンサー」続編のレティーシャ・ライトさんに新たな問題が発生したと報じられる

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」シリーズでワカンダの王女シュリを演じるレティーシャ・ライトさんは8月のマサチューセッツでの続編の撮影で負傷し、現在ロンドンにて療養中である事が明かされています。しかし、米政府の新型コロナウイルスに対する新たな方針が発表され、ライトさんの撮影復帰が難しくなったと、海外メディア The Hollywood Reporter が報じました。

sponsored link
 

先日、ライトさんの回復状況が想定よりも悪く、2022年の初頭に撮影に戻る予定である事が明かされました。

しかし米政府の発表によると、「米国への非移民、非市民の航空旅行者全員に渡航前のワクチン接種証明書の提示のほか、出発までの3日以内に新型ウイルス検査を受け、陰性証明を提示することが義務付けられる。」事になりました。

これにより、米国民ではないレティーシャ・ライトさんはワクチンを接種しない限り「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の主な撮影場所であるアトランタに戻れない可能性を記事は指摘しています。

レティーシャ・ライトさんは以前からワクチンに対して反対の姿勢を見せており、記事によると現時点で接種の確認は取れていないとの事。

ライトさんは2020年末の段階からワクチンに対する懐疑的な意見を主張しており、デマ動画などいくつかの過激な内容の動画をシェアしていた事でSNSが炎上し、削除していた事もありました。こういった行動が原因で以前からシュリのキャスティングが変更される可能性が報道されていましたが、このままライトさんがワクチンを拒否し続けるのであれば、アトランタに戻る事はできず、リキャストが現実のものとなってしまう可能性は高いようです。

現在、「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」はレティーシャ・ライトさんの出演シーン以外のすべての撮影が終わったとして、制作が一時中断されています。

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」は 2022年11月11日 米国公開予定です。

ソース:Hollywood Studio Projects Get Stricter About COVID-19 Vaccine Mandates

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

「スター・ウォーズ」レイ役デイジー・リドリーさん、スパイダーウーマンを演じたいと語る

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で主人公レイを演じたデイジー・リドリーさんが、ソニー・ピクチャーズが制作するマーベルのスパイダーマン映画シリーズでスパイダーウーマンを演じたい事を明かしました。 s …

「アメイジング・スパイダーマン2」のデイン・デハーンさん、グリーンゴブリン再演について再度意欲を示す

2014年公開の映画「アメイジング・スパイダーマン2」でグリーンゴブリン/ハリー・オズボーンを演じたデイン・デハーンさんが海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、グリーンゴブ …

スカーレット・ヨハンソンさん、映画「ブラックウィドウ」がラストである事を示唆する

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で主演を務めるスカーレット・ヨハンソンさんが、海外メディア Total Film とのインタビューで今後のMCUについて言及し、 …

映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が続編について言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、海外メディア The Playlist とのインタビューの中で続編についての質問をさ …

ビデオ会議で使えるマーベル公式背景画像 ─ アリもクモもいるのか

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、リモートワークを導入された方々には必須となるビデオ会議アプリ。 マーベル・スタジオの公式Twitterで、ビデオ会議の「バーチャル背景」に使用できる素材が新たに公 …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。