まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

アントマンまたもや逮捕!?映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」、警察署で秘密の撮影が行われたと報じられる

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の主演を務めるポール・ラッドさんが、先日、ロンドンでロケを行っていることを明かし、撮影が初期段階に入っていることが確認されています。そんな中、海外メディア KCBSラジオ が、6月19日、20日の2日間に渡って、サンフランシスコで今作の秘密の撮影が行われていたと報じました。

sponsored link
 

記事によると、「6月19日、20日にサンフランシスコのセントラル警察署に焦点を当て、建物の内部と外部の撮影が行われました。この情報が発信されたプロダクション・アプリケーションによると、本作のキャストは”存在しないがシーンの中にいる。」とのことです。

ポール・ラッドさん演じるアントマン/スコット・ラングはサンフランシスコを舞台としたヒーローであり、元泥棒という経歴のスコットは1作目、2作目でも警察にはお世話になりました。今作でも逮捕され法廷に立つような事があれば、シーハルクのカメオの余地もあるかもしれません。

また、サンフランシスコ警察はスコットの元妻マギーの再婚相手であり、愛娘キャシーの現在の養父であるジム・パクストン(演:ボビー・カナヴェイル)の勤め先で、アントマンシリーズとは縁のある場所とも言えます。

サンフランシスコ警察署はどのような形で登場する事になるのでしょうか。

今作はアントマン/スコット・ラング役ポール・ラッドさん、ワスプ/ホープ・ヴァン・ダイン役エヴァンジェリン・リリーさん、初代アントマン/ピム博士役のマイケル・ダグラスさん、初代ワスプ/ジャネット・ヴァン・ダイン役のミシェル・ファイファーさんがシリーズから再登場。スコットの愛娘キャシー・ラングは新ヒーロースタチュアとなる事が明かされており、エンドゲームでキャシーを演じたエマ・ファーマンさんからキャスリン・ニュートンさんに変更されました。征服者カーンはジョナサン・メジャーズさんが演じることになります。

ジム・パクストン再登場の報せはありませんが、ボビー・カナヴェイルさんは再演の熱意を明かしています。また、スコットのおしゃべりな親友であり警備会社エックス・コンの社長となったルイス役のマイケル・ペーニャさんも再登場が不明なままですが、再演の熱意をインタビューにて語っていました。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2023年2月17日 米国公開予定です。

ソース:Ant-Man 3: Marvel Secretly Films Police Scene For Paul Rudd Sequel

-映画
-,

執筆者:

関連記事

アンドリュー・ガーフィールドさん、トム・ハーディさん演じるヴェノムと戦う事に興味を示す

2012年公開の映画「アメイジング・スパイダーマン」でスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じたアンドリュー・ガーフィールドさんが、幻に終わった「アメイジング・スパイダーマン3」でトム・ハーディさん演 …

チャドウィック・ボーズマンさんに哀悼の意を表して、マーベルがトリビュートを公開

現地時間28日、マーベル・スタジオの映画「ブラックパンサー」(2018年)で主役のティ・チャラ/ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマンさんが、大腸がん(ステージ4)により米ロサンゼルスの自 …

ヴァルは映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」にも登場する?

ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」に登場するかもしれないと話題になっています。ヴァルを演じる …

マーベル・スタジオが今後の「アイアンマン」「ブラックパンサー」について言及

マーベル・スタジオのプロデューサーでありEVP(Executive Vice President)であるビクトリア・アロンソ氏が今後のトニー・スターク/アイアンマンやティ・チャラ/ブラックパンサーにつ …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」から7点のスチル写真が公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」よりスチル写真が公開されました。MCU初のアジア人の主人公でもある本作では映画「アイア …

PREV
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、第2弾予告のあの人達についてファイギ社長が言及
NEXT
映画「ブラックウィドウ」の新たなポスターが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。