まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の予告はもうすぐ?プロデューサーが示唆

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」や「ウェアウルフ・バイ・ナイト」のプロデューサーを務めるブライアン・ゲイさんが、海外メディア One Take News とのインタビューで、アントマン最新作の予告動画のオンライン公開について言及しました。

sponsored link
 

ゲイさんは D23 Expo 2022 で来場者向けに公開された予告について「来年早々にこのプロジェクトをみんなと共有できることにとても興奮しているんです。今のところ、この映画について私が楽しんでいることのひとつは、1作目の「アントマン」の映画は小さくなるけれど、この映画は大きくなるんだ!というジョークをいつも言っていることです。D23でいくつかお見せすることができましたが、秋にはもっとお見せできますし、もちろん来年早々の劇場公開にも間に合います。家族全員が戻ってくるのは楽しいですし、かなり大きな冒険に出るので、前作とは本当に違う感じになると思います。」と語りました。

12月は冬だろうと考えると、今月か遅くとも来月には公開されると考えられるアントマン最新作の予告動画。

現在、MCUで予告公開がもっとも遅かったのは映画「ソー:ラブ&サンダー」で劇場公開の約80日前のオンライン公開でした。仮に「ラブ&サンダー」と同程度だったとして、「クアントゥマニア」公開日から逆算すると、おおよそ11月下旬の予告公開になります。

そして、映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の予告は劇場公開の111日前にオンラインリリースされており、これと同程度ならば10月下旬にはYoutubeなどで見られると予想されます。

さらに言うと、MCUの予告公開時期は劇場公開の平均約160日前であり、正直な所いますぐに公開されたとしてもおかしくはありません。

少なくともD23限定で予告は制作されているため、オンラインでも間もなく公開されるものと見られています。

本作はMCUフェーズ5の最初の映画作品であり、2025年公開予定の「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」にも直接つながっていくと発表されています。

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は 2023年2月17日 米国公開予定です。

ソース:‘Werewolf By Night’ Producer Brian Gay Teases ‘Ant-Man and the Wasp: Quantumania’ (Exclusive)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

米ソニー・ピクチャーズから映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新ポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなポスターが米ソニー・ピクチャーズより公開されました。新ポスターではミラー・ディメンションを象徴するよ …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、先行上映で880万ドルの興行収入を記録、RTレビューは99%の超高評価

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 9月2日 の全米における先行上映で880万ドルの興行収入を記録したと、海外メディア …

MCU版「スパイダーマン3」に関する現在の真実と噂のまとめ

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン3」に関して、多くの噂話が流れています。現在飛び交っている情報について、何が真実で …

映画「ソー:ラブ&サンダー」にダリルが帰ってくる?プロデューサーが示唆

現在制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」にダリル・ジェイコブソンが帰ってくるかもしれない事を、プロデューサーを務めるブラッド・ウィンダーバウムさ …

映画「エターナルズ」の日本配信が米国と同じく2022年1月12日となる事が決定

日本で展開中のディズニープラスがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のサブスク会員向け無料配信を 2022年1月12日 から始めると発表されました。米国では11月の末に …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。