まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、ディズニープラス配信はいつになる?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」。現在、劇場公開中の「アントマン」シリーズ最新作ですが、ディズニープラスでの配信日は明らかになっていません。しかし、過去のリリーススケジュールと比較すると、ある程度の予測は可能になっています。

sponsored link
 

ディズニープラスのサービスが始まって以降、MCUの映画の劇場公開日とディズニープラス配信日の差は以下のようになっています。

  • ブラックウィドウ:0日 (プレミアアクセス)
  • シャン・チー/テン・リングスの伝説:70日
  • エターナルズ:68 日
  • ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス:47日
  • ソー:ラブ&サンダー:62日
  • ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー:82日

過去の事例のうち、極めて特殊な「ブラックウィドウ」を除いて、映画の最短配信は「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の47日後。これを「クアントマニア」に適用すると、最速の配信日は4月5日になります。

そして最長となる「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の82日を適用した場合、「クアントマニア」は5月10日配信という計算になります。

これで配信日の予想は2023年4月5日から5月10日の間になりそうな事が予想されますが、実際にはもう少し範囲を絞る事が可能です。

フェーズ4の映画の中で「ワカンダフォーエバー」のみが劇場公開の期間を延長して映画を上映していたため、ディズニープラスでの配信も遅れていました。そのため「ワカンダフォーエバー」の82日後というのも特殊な例となり、「クアントマニア」の上映期間延長がない場合は「シャン・チー」等と同様の70日後、つまり4月28日頃になる可能性が高くなります。

また、「クアントマニア」はMCUの次作となる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」と物語の影響がないため、「Vol.3」の(米国)公開日である5月5日と「クアントマニア」の配信日が前後どちらになるかは神経質になる必要はありません。

しかしそれは「クアントマニア」を見た人にしか知り得ない事であり、ディズニーが「クアントマニア」を劇場で見なかった人も「Vol.3」を劇場で見て欲しい事を考慮すると、「Vol.3」公開前に「クアントマニア」をディズニープラスで配信すると予想できそうです。

過去の事例と今後のスケジュールから、「クアントマニア」がディズニープラスで公開されるのは4月になる可能性が高く、それも後半になると見られています。これらはあくまで予想であり、実際の配信スケジュールは公式からの情報に注目です。

sponsored link
 

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」は 2023年2月17日 より劇場公開中です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の新たな舞台裏写真が公開

2019年に公開された映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の舞台裏写真が、ディズニープラスの公式Instagram上で公開されました。         &nbs …

ハル・ベリーさん、「ストームを絶対に再演したい」と語る

2000年から2006年にかけてFOX制作の映画「X-MEN」シリーズに出演していたハル・ベリーさんが、ストームを再演したい思いがある事を明かしました。海外メディア VanityFair のインタビュ …

来週のディズニープラスデイで実写「X-MEN」の発表がある?公式の投稿が話題に

米ディズニープラスの公式ツイッターがディズニープラスデイまであと6日である事を報告、投稿しましたが、その際にヒュー・ジャックマンさん演じるウルヴァリンのgif画像を引用して投稿したことで、「X-MEN …

ジョナサン・メジャースさん、告発撤回か─担当弁護士が発表

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」で征服者カーンを演じたジョナサン・メジャースさんが逮捕された件について、メジャースさんの担当弁護士は告発撤回の …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」監督がミッドクレジット、ポストクレジットシーンを解説

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が海外メディア Entertainment To …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。