まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、カーンのラストについて監督が言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」のペイトン・リード監督が、海外メディア The Wrap とのインタビューに応じ、クライマックスの対決の結果、征服者カーンが死んだかどうかについて回答しました。

sponsored link
 

カーンの生死について質問された監督は「まあ、それが本当の所疑問だと思います。スコット・ラングがその疑問と闘っている姿を見ることができると思います。そしてそれは、『死体がなければ、死んだとはいえない』、という堅い堅いルールがあることを、実は私は知らなかったのです。」と述べました。

これはマーベル映画でも暗黙のルールとして利用されているもので、最近でいうと「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のワンダの結末について、脚本家は死体がないから分からないと回答していました。

ペイトン・リード監督はさらに「カーンとカーンの変異体は、フェーズ5全体において存在感を示すと思います。『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ』、という映画が予定されています。どういう意味でしょうか?よくわかりません、僕の映画じゃありませんよ。いずれ分かることです。でも、僕にとっては、征服者カーンと、このヒーローたちが対決して、量子世界から出るのを阻止するような話なんです。」とこの後のカーンについての計画は知らないと語りました。

そして、もう一度カーンの生死を尋ねられた時、監督は「本当に答えを望んでいるわけじゃありませんね。そう思っていても、そうじゃないでしょう。」とはぐらかすに留めました。

アントマンとワスプのタッグとカーンの戦いは、カーンがコアに吸い込まれることで決着しました。これは1作目のイエロージャケット/ダレン・クロスの結末と非常に似ており、彼がその後どうなったかは言うまでもありません。また、そもそも論としてもアントマンとワスプは「クアントマニア」作中でコアからの脱出を果たしているわけで、カーンが中でピム粒子を入手するか、代替品をついに自作するような事があれば脱出してくる可能性も考えられそうです。

しかし監督が指摘したように、「クアントマニア」のカーンがどうなったのかはMCU上重要ではない事はポストクレジットシーンを見ても明らかです。カーンは無数に存在しており、「クアントマニア」のカーンの生死に関係なく、フェーズ5の様々なシーンで問題を起こすと見られています。

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」は 2023年2月17日より劇場公開中です。

ソース:‘Ant-Man and the Wasp: Quantumania’ Director on If Kang the Conqueror Is Really [SPOILER] (Video)

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「デッドプール3」のヴィラン役判明、インタビューで本人が明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」は撮影がスタート(そしてストライキの影響でス …

【噂話】映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」のリーダーの役割が判明か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ;ブレイブ・ニュー・ワールド」では、ヴィ …

【噂話】映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」は日本が大きな鍵を握っていると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」に関する新 …

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」から削除された8人のヴィランが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」のキャラクターデザインを担当したジーサス・アロンソ・イグ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のギャグリールやこれまでの軌跡の特集動画が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」よりギャグリール(NG集)動画や、映画「スパイダー …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。