まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」は全9話構成か、俳優が言及

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」に出演するパティ・ルポーンさんが、海外メディア VanitFair のポッドキャストに登場し、本作が全9話構成である事をほのめかしました。

sponsored link
 

ルポーンさんは番組の中で「9本全ての脚本が撮影が始まる前に書かれていました。」と述べ、準備万端で撮影に臨んだ事を語っています。

「ワンダヴィジョン」から始まったMCUのドラマシリーズは当初はトータルで6時間前後の番組になるとケヴィン・ファイギ社長が語っており、「ワンダヴィジョン」は最短31分、最長51分からなる9つのエピソードで構成されていました。

しかしそれ以降の「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」からは基本的に40分から50分程度の6話構成がベースとなり、「ロキ」、「ホークアイ」、「ムーンナイト」、「ミズ・マーベル」が同じスタイルを踏襲しつつ、「シーハルク」は1話約30分の9話構成となっていました。

今回「アガサ:カヴン・オブ・カオス」が9話構成である可能性が高い事が判明しましたが、「ワンダヴィジョン」のような可変長スタイルなのか、「シーハルク」のような固定長スタイルなのかは不明です。

本作は「ワンダヴィジョン」の脚本を務めていたジャック・シェイファーさんが製作総指揮にあたっており、「ワンダヴィジョン」が数々の名作シットコムのパロディを取り入れていたように、今回もいくつかのパロディが行われるであろう事が報じられています。

パティ・ルポーンさんはこの番組内で以前に役名内容の一部について明かしてしまった事を「喋りすぎてマーベルから怒られた」とも話していますが、今回もまたファンに新情報を提供してくれる形となりました。

ドラマ「アガサ:カヴン・オブ・カオス」は 2023年冬にディズニープラスで配信予定です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

MCU版「X-MEN」は2025年以降まで来ない?権利関係の問題があると報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日開催されたサンディエゴ・コミコン2022ではマーベル・スタジオが2026年までのロードマップを公開し、アベンジャーズ新作映画2本を含む大き …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、ドン・チードルさんがローディの役割について語る

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に出演するドン・チードルさん …

ドラマ「シークレット・インベージョン」のファーストトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」のファーストトレーラーが公開され …

映画「デッドプール3」が撮影していた場所はドラマ「ロキ」と関係がある?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが撮影を中断中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の撮影現場は、ディズニープラスのドラマ …

マーベルがディズニープラス向けにドキュメンタリー番組「Marvel’s Behind the Mask」を発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・エンターテイメントが新たなドキュメンタリー番組「Marvel’s Behind the Mask」をディズニープラスで独 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。