まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アガサ:オール・アロング」は「1億ドルの映画のようだった」とキャストが語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・テレビジョンが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:オール・アロング」のキャスリン・ハーンさん、ジョー・ロックさん、パティ・ルポーンさんらがディズニーアップフロントのイベントに出席し、海外メディア Deadline とのインタビューにて、本作の撮影の規模について語りました。

sponsored link
 

主演のキャスリン・ハーンさんは本作について「この番組でとてもスリリングだと思ったのは、ジャック・シェーファーが脚本を書いていて、彼女はワンダヴィジョンも書いていたのですが…彼女とプロデューサーのメアリー・リヴァノスにとって、CGIを最小限に抑えることが非常に重要でした。なので、(CGは)私たちの魔法以外はほとんどありません。」と明かしました。

そして「それが本当に興奮するポイントで、私たちはCGに頼らずともそれができることを何度も証明できました。CGIは最小限ですが、それがとてもスリリングでした。セットは素晴らしくて…本当に美しく、非常に没入感のある体験でした。」と付け加えました。

また、共演のルポーンさんもこれについて次のように補足しています。

「その点について言わせていただくと、セット、プロダクションデザイン、セットドレッサー、照明、衣装、すべてが素晴らしく、私たちがセットに来たときに見たものは、クリエイティブな人々全員が最高の状態にあると感じました。」

「特にウィッチズ・ロードはなんて美しいのでしょう…私たちはセットに入って実際のウィッチズ・ロードを見たとき、涙が溢れました。それは素晴らしいストーリーであるだけでなく、見た目も華麗です。まるで1億ドルの映画のように見えます。」

コミックでは、ウィッチズ・ロードは魔術師だけが歩ける空間で、現在の有力視されている説は、アガサとビリーがスカーレット・ウィッチを探すためにそこへ向かうというものです。

ただし、エリザベス・オルセンさんがワンダ・マキシモフとしてシリーズに出演するかどうかはまだ不明です。

なお、本作は昨年後半にディズニーCEOが提唱したMCUの予算削減よりもかなり以前から制作がスタートしていた作品であり、このドラマが実際に1億ドルをかけて作られているのかは現在のところ不明です。参考までにドラマ「シークレット・インベージョン」は2億ドル超の予算で制作され、「ロキ」シーズン2は1.4億ドル、「エコー」は4000万ドルほどで制作されている事が報告されています。

ドラマ「アガサ:オール・アロング」は 2024年9月18日 より米ディズニープラスで初回2話配信予定です。

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

アンソニー・マッキーさん、「二代目キャプテン・アメリカは誰が務めるのか分からない」と明かす ─ しかし新たな玩具リークも

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 3月にディズニープラスでの配信を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」 …

【噂話】ディズニープラスの「シルバーサーファー」やドクター・ドゥームについて等、映画「ファンタスティック・フォー」関連の続報

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」の前日譚として計画されているとい …

ローレンス・フィッシュバーンさんがビル・フォスターの次の登場作品を示唆

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ」(2018年)で元S.H.I.E.L.D.の …

ディズニープラスにドラマ「ムーンナイト」のページが到着 ─ レーティングは12+に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の3月30日配信スタートを控え、プラットフォーム …

ドラマ「ミズ・マーベル」よりキャラクターポスターと30秒の新予告が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 来週から配信が始まるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」のキャラクターポスターと、30秒の新予告が公開され …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。