まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

マーベルがディズニープラス向けにドキュメンタリー番組「Marvel’s Behind the Mask」を発表

投稿日:2021年1月20日 更新日:

マーベル・エンターテイメントが新たなドキュメンタリー番組「Marvel’s Behind the Mask」をディズニープラスで独占配信することを発表しました。米国で2021年2月12日にデビューするこの番組では、私達がよく知り、愛しているスーパーヒーローたちの背後にあるアイデンティティの力を探求していきます。

sponsored link
 

以下、公式の概要より

コミック本の創刊当初から、スーパーヒーローやヴィランが “普通 “の生活を送る上で、秘密のアイデンティティは欠かせないものでした。そして、それはファンの世代を超えて私たちの中で共鳴しています。1960年代初頭のマーベルコミック時代の到来以降、マーベルの作家やアーティストは、平等な権利の進化の概念を検討するためにアイデンティティの概念を使用してきました。これらの伝説的なマーベルの創造および物語は、私たちの窓の外の世界を反映しているだけでなく、私たち自身のアイデンティティと私たちが本当に誰であるかを反映しています。

マーベルのビハインド・ザ・マスクでは、ブラックパンサー、マイルズ・モラレス、ミス・マーベル、ルーク・ケイジ、X-Men、キャプテン・マーベル、そしてマーベル・ユニバースの他の多くのキャラクターの台頭の背景にある作家やアーティストを含む、マーベルの80年の歴史の中からゲストを迎え、ポップカルチャーやメディアに与えたマーベルの影響に焦点を当てます。

「マーベルズ・ビハインド・ザ・マスク」は、マーベル・ニューメディアがターマック・クリエイティブと共同で製作。監督はマイケル・ジェイコブス、製作はクリス・ゲイリーとライアン・サイモンがターマック・クリエイティブとストライク・エニウェアのために担当しています。ジョー・ケサダ、シェーン・ラーマニ、スティーヴン・ワッカー、ジョン・チェリリ、ハリー・ゴー、サラ・エイモスがマーベルのエグゼクティブ・プロデューサーを務めています。


「Marvel’s Behind the Mask」は 2021年2月12日 ディズニープラスで米国配信開始です。日本での配信については続報をお待ち下さい。

ソース:公式ページ

-ドラマ
-,

執筆者:

関連記事

ドラマ「エージェント・オブ・シールド ファイナルシーズン」はドラマ「エージェント・カーター」とのクロスオーバーが実現!

来月の放送開始が発表された米ABCのドラマ「エージェント・オブ・シールド」のファイナルシーズンに、ドラマ「エージェント・カーター」のダニエル・スーザ役のエンヴェア・ジョカイさんが登場することが発表され …

ドラマ「シーハルク」シーズン2はやくも計画中か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」は現在鋭意制作中であり、何人かのキャストは担当するパートの撮影終了などを報告していますが、そんな中はやくもシ …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」の最終回を記念して、キャスト達が大量の舞台裏写真を公開

先日最終回を迎えたドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンに出演していたクラーク・グレッグさんをはじめとしたキャスト陣が、各自のSNS上で多くの舞台裏写真を共有しています。 spons …

キングズリー・ベン=アディルさんがドラマ「シークレット・インベージョン」にキャスティングされたと報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に、Amazon Studiosのオリジナルドラマ「あの夜、マイアミで」で主演を務めたキングズリー・ベン=アディル …

ドキュメンタリー「Marvel Studios’ Assembled The Making of The Falcon and the Winter Soldier」のトレーラーとポスターが公開

ディズニープラスで本日配信予定のドキュメンタリー番組「Marvel Studios’ Assembled The Making of The Falcon and the Winter Soldier …

PREV
クリス・ヘムズワースさんが今週から「ソー:ラブ&サンダー」の撮影が始まることを報告
NEXT
ドラマ「シーハルク」、主人公ジェニファーの親友役にジンジャー・ゴンザーガさんをキャスティング

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。