まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

カット・デニングスさん、ダーシーはドラマ「ワンダヴィジョン」以外にも登場するとほのめかす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

現在配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」に約7年ぶりの登場となったダーシー・ルイスを演じるカット・デニングスさんが、海外メディア ExtraTV とのオンラインインタビューにて今作以外にもマーベルとの仕事があった事を明かしました。

インタビューの中でデニングスさんは「マーベルのためにいくつか仕事をしましたが、これ(ワンダヴィジョン)ではありません。これは多分言えないから…ええ、そのままにしておきます」とコメントしました。

デニングスさんの話しぶりからは既に”仕事”は終えているようであり、「ワンダヴィジョン」で関連性が生まれたモニカ経由の「キャプテン・マーベル2」やジミー経由の「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」は両方とも撮影が始まっていないため、これらを指しているわけではなさそうです。

一方でダーシーが元々所属していた「マイティ・ソー」シリーズですが、撮影が始まったばかりの「ラブ&サンダー」に関しては以前に呼ばれていない事を明かしていました。

一部ではディズニー開場準備を進めているアベンジャーズキャンパス内のアトラクションのナビゲーター等で登場するのではないかと指摘しています。しかしそう言った登場であればそこまでシークレットな内容でもなく、言えないとなるとやはりMCUへの登場を考えてしまいます。

可能性が最も高そうなのはドラマ「ロキ」で、こちらは新型コロナウイルスのパンデミックが深刻になる以前から撮影が始まっていました。果たしてデニングスさんの言う仕事は一体何を指しているのでしょうか。

ドラマ「ワンダヴィジョン」は 全9話予定でディズニープラスで独占配信中、毎週金曜日に新エピソードが追加予定です。

sponsored link
 

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダヴィジョン」、アガサ・ハークネスの未使用コスチュームが明らかに

3月8日発売予定の書籍「Marvel’s Wandavision: The Art Of The Series」の一部がリークされ、アガサ・ハークネスの未使用に終わった衣装のコンセプトアー …

ドラマ「ロキ」、監督と脚本家がロキのロマンスについて説明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の第4話「分岐イベント」の中で示唆されたロキとシルヴィのロマンスについて、ケイト・ヘロン監督と脚本家のマイケル・ウォルドロンさんが Mar …

ドラマ「ロキ」シーズン2、ジョナサン・メジャースさんは少なくとも半分以上のエピソードに登場すると言う

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2に、シーズン1で在り続けるものを演じたジョナサン・メジャースさんが、少なくとも半分以上のエピソードに …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド ファイナルシーズン」のティザー動画が公開

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のファイナルシーズンとなるシーズン7のティザー動画が公式Twitter上で公開されました。 They need to change the past to res …

アニメ「What if…?」、8話のイースターエッグをピックアップ

2021年9月29日配信のアニメ「ホワット・イフ…?」シーズン1エピソード8「もしも…ウルトロンが勝ったら?」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先はシリー …

PREV
映画「ブレイド」の脚本にDCドラマ「ウォッチメン」のステイシー・オセイ・クフォーさんが起用
NEXT
クロエ・ベネットさん、ドラマ「シークレット・インベージョン」でのカムバックの噂に反応

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。