まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

スパイダーマンの新たな敵「クイーン・ゴブリン」が誕生

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルはスパイダーマンの新たなヴィラン「クイーン・ゴブリン」を発表しました。ピーター・パーカーのクローンであるベン・ライリーが瀕死の重傷を負ったピーターの後を継ぎ、スパイダーマンとして活動を開始、新たにビヨンド社で働くことになりました。そこでライリーは新たなヴィランであるクイーン・ゴブリンと対峙していくことになるといいます。

sponsored link
 

スパイダーマンの歴史に長いルーツを持つこの凶悪な新しいゴブリン「クイーン・ゴブリン」は、ライターのゼブ・ウェルズさんとアーティストのマイケル・ダウリングさんによる2022年2月の「アメイジング・スパイダーマン」#88に初登場する予定です。

マーベルのストームブレイカーであるパトリック・グリーソンさんによってデザインされたクイーン・ゴブリンは、今後数ヶ月の間にスパイディの大きな悩みの種となるとの事。

©2021 MARVEL

エグゼクティブ・エディターのニック・ロウさんは、新たなゴブリンの誕生について、「クイーン・ゴブリンは、ビヨンド・ストーリー・サミットでの最もクールなアイデアの一つでした。ライター全員がコンセプトやキャラクターについて意見を出し合いましたが、パット・グリーソンがデザインを掘り下げたとき、全員が夢中になったんです。スパイディのローグズ・ギャラリーに新たに加わったこのキャラクターを、皆さんは信じられないと思います。」とコメント。

グリーソンさんは「ニックとゼブから『ビヨンド』に登場するクイーン・ゴブリンのキャラクターデザインを手伝ってほしいと言われたとき、私は興奮しました。私たちは、古いゴブリンのおもちゃに少し手を加えて中世風にしました。アーサー・アダムスのような他のアートチームが彼女を使いこなすのを見るのは、さらに楽しいものです。ライティングチームは、彼女のデビューをクイーンにふさわしいものにしようと必死に取り組んでいます。私は今、いくつかの脳を溶かすようなシーンを書いているところなんです。」と述べています。

※X-MENに登場するゴブリンクイーン/マデリーン・プライアーとは異なります。

sponsored link
 

コミック「アメイジング・スパイダーマン」#88は 2022年2月2日 発売予定です。

ソース:公式

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

マーベルからコミック「ウルトラマン:ザ・ミステリー・オブ・ウルトラセブン」#1のファーストルックが公開

マーベルが8月発売予定のウルトラマンの続編コミック「ウルトラマン:ザ・ミステリー・オブ・ウルトラセブン」#1のファーストルックを公開しました。「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」及び「ザ・トライアルズ・ …

X-MEN新メンバーの投票結果が発表!1位に輝いたのは磁界王マグニートーの娘ポラリス

マーベルは2月に行われた新たな「X-MEN」新メンバーを決めるファン投票の結果を発表しました。候補はポラリス、アーマー、バンシー、キャノンボール、サンスポット、ストロングガイ、フォージ、テンポ、ブンブ …

コミック「デッドプール」最新号でチェーンソーマンのワンシーンを再現

マーベルから 4月3日 にリリースされたコミック「Deadpool (2024) #1 」において、日本の漫画「チェーンソーマン」のワンシーンが再現されていると、海外で話題になっています。デッドプール …

インフィニティ・ストーンズの行方を描くコミック「インフィニット・デスティニーズ」が発表

マーベルはインフィニティ・ストーンズの行方を描くシリーズ「インフィニット・デスティニーズ」を発表しました。 全8号に及ぶシリーズでは、キャプテン・アメリカやアイアンマンなどのクラシックヒーローと、スタ …

コミック「シャン・チー」、新たな敵はアベンジャーズ、X-MEN、スパイダーマン

5月から発売される新たなコミックシリーズ「シャン・チー」#1のカバーが公開されました。シャン・チーにはこれまでに知られていなかった姉妹が存在し、彼女を巡ってアベンジャーズ、X-MEN、スパイダーマンた …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。