まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベルのコミコン@ホームのスケジュールが発表

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

今年のサンディエゴ・コミコンは新形コロナウイルスの影響で開催が中止となり、代わりにオンライン上でのバーチャルイベント「コミコン@ホーム」が開催されることになりました。

その「コミコン@ホーム」でのマーベルのパネルスケジュールが、公式ページにて公開されました。

概要は以下の通りです。

Disney+ /「Marvel’s 616」

太平洋標準時7月23日(木)午後1時(日本時間7月24日午前5時)

「Marvel’s 616」は、マーベルの豊かな遺産であるストーリー、キャラクター、クリエイターが、「窓の外の世界」にどのように存在しているのかを探ります。それぞれのドキュメンタリーは、ユニークな映画製作者が監督を務め、マーベル・ユニバースの中でのストーリーテリング、ポップカルチャー、ファンダムの交錯を探っていきます。監督のギリアン・ジェイコブス、ポール・シェア、エグゼクティブ・プロデューサーのサラ・エイモス、ジェイソン・スターマンと共に、司会のアンジェリック・ロシェを交えて、このDisney+オリジナル・アンソロジー・シリーズの制作について語り合いましょう。

マーベルHQ

太平洋標準時7月23日(木)午後4時(日本時間7月24日午前8時)

ここは若いマーベルファン(とその家族)のための場所です!コミックの読み聞かせ、壮大なレゴバトル、アニメシリーズ「マーベル スパイダーマン:マキシマム・ヴェノム」の舞台裏など、マーベルHQが提供するあなたのお気に入りのスーパーヒーローに関するあらゆるものをチェックしましょう。そして、紙とクレヨンを用意して、マーベル・ドローで一緒にあのシンビオートを描きましょう!マーベルHQ(www.youtube.com/marvelhq)にアクセス。

マーベル・コミック:ネクスト・ビッグ・シング

太平洋標準時7月25日(金)午前11時(日本時間7月26日午前3時)

マーベル編集長のC.B.セブルスキーが、マーベルで最も偉大なクリエイターたちと共に、ハウス・オブ・アイデアからの最新作、最高の作品を紹介。トム・ブレヴォート、アル・ユーイング、ダン・スロットが「エンパイア」のページで、地球の最強のヒーローたちに襲いかかる宇宙の災難に飛び込みます。X-MENの最新クロスオーバーイベント「X・オブ・ソーズ」に軍団が集結!ジョーダン・ホワイト、ティニ・ハワード、ゲリー・ダガンが詳細な情報をお届けします。ニック・ロウ、ニック・スペンサー、マーク・バグリーの3人が、話題の「グリーン・ゴブリン」が帰ってくる「アメイジング・スパイダーマン #850」について語ります!更にニック・ロウがパネルに参加し、クリエイターのタブーとベン・ジャッケンドフと共に、マーベルの名作「ワーウルフ・バイ・ナイト」の復活について語ります!トゥルー・ビリーバーズよ、ここへ!

コミコン@ホームは7月22〜26日にてオンライン開催、 コミコン・インターナショナルのYouTubeチャンネルにてライブ配信される予定です。

マーベル公式サイト

sponsored link
 

-コミック
-

執筆者:

関連記事

コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」のカバーアートが公開

マーベルから出版されるコミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」のカバーアートが公開されました。コミック#1のカバーをアーティストのアレックス・ロスさんが手掛けるとのことです。 ©MARVEL 「ウル …

MARVEL×少年ジャンプ+ SUPER COLLABORATION 単行本 本日発売

「MARVEL」と「少年ジャンプ」が奇跡のコラボ。単行本「MARVEL×少年ジャンプ+ SUPER COLLABORATION」が2月4日に発売されました。 ジャンプの新鋭作家さん達が描く、マーベルヒ …

マーベル・コミックがブラックウィドウ2099を発表

マーベル・ユニバースの近未来を描く2099シリーズより、コミック「スパイダーマン2099:エクソダス」#4のプレビューが公開されました。本作ではアレッサンドロ・ミラコロさんがデザインしたコスチュームを …

「X・オブ・ソーズ:クリエーション」のファーストルックが公開

X-MENのイベント「X・オブ・ソーズ」に繋がる「X・オブ・ソーズ:クリエーション」が公式サイトにて公開されました。ジョナサン・ヒックマンさん、チニ・ハワードさん、ペペ・ララスさんによって描かれ、公開 …

マーベルが「ジャッジメント・デイ」の詳細を発表

マーベルが2022年夏から始まるあらたな大型クロスオーバーイベント「ジャッジメント・デイ」の詳細を発表しました。このイベントではアベンジャーズとエターナルズ、そしてX-MENによる戦争が描かれることに …

PREV
スカーレット・ヨハンソンがフローレンス・ピューにバトンを渡す、と映画「ブラックウィドウ」の監督が語る
NEXT
スカーレット・ヨハンソンさんが映画「ブラックウィドウ」は予想を超える物語になることを約束

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。