まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ルーク・ケイジ」、マイク・コルターさんは再演に前向きになったと言う

投稿日:

Netflixのマーベルドラマ「ルーク・ケイジ」で主人公ルーク・ケイジを演じた俳優のマイク・コルターさんが、The Rich Eisen Show に出演し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でのリブートが実現するかどうかを尋ねられ、「可能性がある」ことを認めつつも、現時点では「具体的なものは何もありません」と明かしました。

sponsored link
 

番組の中でコルターさんは「”可能性はある”と思っています。ただ、どの程度の可能性があるかは分からないし、具体的に提供できるニュースはありません。いつも『可能性はあるのか』って聞かれるけど、『何でも可能だ』って感じです。彼らは噂で生きているので、私は『つまり、あなたは私と同じくらい知っている』と言う。みんなそういう記事を読んでいるんだから、僕とまったく同じ情報量ですよ。」と語りました。

そして、再演の意思があるか聞かれると、「もちろん、もちろん。もちろんです。素晴らしい時間を過ごしたし、スーパーヒーロー番組の撮影のような肉体的なアクションから少し離れることができました。だから、またやりたいとは思っているんだけど、以前終わったときにはかなり疲れていたんです。スポーツをするときは、少しオフシーズンが必要なんです。だから、休みを取るのは楽しいことでした。」と述べました。

2020年のインタビューでは「再演について考えたことがない」と回答していたマイク・コルターさんですが、休息時間を取ったことで再びチャレンジしたいという意欲に変わった事を今回明かしました。

NetflixドラマからはデアデビルとキングピンがMCUに導入されており、次の復活キャラクターとしてジェシカ・ジョーンズの名前が取り上げられています。現状でルーク・ケイジのソロシリーズが復活する可能性はわかりませんが、デアデビルやキングピンのようにまずは別の作品に登場する事から始まると考えられます。

幸いな事にコミックのルーク・ケイジは様々な場所で活躍しており、キャプテン・アメリカ不在時にニューアベンジャーズのリーダーを務めたことや、先日制作が報じられていた「サンダーボルツ」のリーダーを務めたこともあり、登場のチャンスは多いようです。

ドラマ「ルーク・ケイジ」は米ディズニープラスで配信中です。

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」1話のイースターエッグをピックアップ

2021年3月19日配信のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」エピソード1「新たなる世界秩序」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先は1話のネタバレ、お …

キャスリン・ハーンさん、今後のMCUでもアグネスを演じたい事を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」で「おせっかいな隣人」アグネスを演じたキャスリン・ハーンさんが、海外メディア ニューヨーク・タイムズ とのインタビューでこの先 …

ドラマ「ホークアイ」からキャラクターポスターが公開

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」からキャラクターポスターが公開されました。来週24日の配信開始を控える中、主人公ホークアイ/クリント・バ …

ソニーのスパイダーマンドラマ「シルク」が8月から撮影開始と報じられる

かねてより噂となっているソニー・ピクチャーズが制作するスパイダーマンのスピンオフドラマ「シルク」が8月下旬から撮影を開始し、2022年初頭に制作を終える予定を立てていると海外メディア Discussi …

ドラマ「ワンダヴィジョン」の新たな映像が公開

ウェストビューへようこそ!のキャプションと共にドラマ「ワンダヴィジョン」の新映像が公開されました。動画タイトルはRealityとされていますが、何が現実なのかはドラマの配信開始までは分からないようです …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。