まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マーティン・フリーマンさん、映画「ブラックパンサー2」には奇妙な部分があると明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」シリーズでCIAの捜査官エヴェレット・ロスを演じるマーティン・フリーマンさんが、現在撮影の準備が進められているシリーズ最新映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」について、The Late Late Show with James Corden に出演した際に「とても奇妙な内容だ」とコメントしました。

sponsored link
 

フリーマンさんは次回作について尋ねられると以下のように述べました。

7~8週間前に、監督兼共同脚本家のライアン・クーグラーとZoomで話したんだけど、彼は私のキャラクターが映画の中でどのような役割を果たしているかを丁寧に説明してくれました。そして、その中には本当に、とても奇妙なものもありました。クーグラーは、彼が言ったいくつかのことに対する私の顔の反応を見て、私の顔がそのように(ショックを受けた顔)になっていたに違いないと思ったのです。「一緒にいてください、でもこれはきっとうまくいきますよ」と。人々は本当に素晴らしいものを手にすることができると思います。でも、期待を裏切る部分もあるし、とにかくみんなが楽しんでくれることを願っていますよ。

フリーマンはさん、「ブラックパンサー」シリーズに引き続き出演するにあたり、「1作目を正当に評価する」ことと、シリーズの主役であった故チャドウィック・ボーズマン氏の功績を自分とキャストが正しく評価することを重要視していることを付け加えてコメントしました。

2作目に関して、ディズニーとマーベル・スタジオは、亡くなったチャドウィック・ボーズマンさんの代わりの俳優をキャストしない事を明かし、CGIによる登場もない事を表明しています。

前作から続いて脚本・監督を担当するライアン・クーグラー氏は、当初執筆していた脚本の内容を変更し、新たにワカンダを舞台に前作のキャラクターがさらに掘り下げられる内容になると明かしています。

前作からナキア役のルピタ・ニョンゴさん、オコエ役のダナイ・グリラさん、シュリ役のレティーシャ・ライトさん、エヴェレット・ロス役のマーティン・フリーマンさん、ラモンダ役のアンジェラ・バセットさん、エムバク役のウィンストン・デュークさんが続投する事が明かされている他、新キャストとしてテノッリ・ウエルタさんがヴィランのひとりとして参加すると報じられています。

2021年7月には撮影開始予定となっています。

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は 2022年7月8日 に米国公開予定です。

ソース:Marvel’s Black Panther 2 Plot Is ‘Odd’ at Parts, Claims Martin Freeman

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ディズニープラスプラン改定発表、11月中にプラン変更しなければ自動的に値上げ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:キャロル・チョイ、以下ディズニー・ジャパン) は、動画配信サービス …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のラップギフトが流出し、コミックからの変更点が話題に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のラップギフトの写真が流 …

ダナイ・グリラさんが映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」のカットされた結末と今後のオコエについて言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」でオコエを演じたダナイ・ …

映画「ファンタスティック・フォー」、エボン・モス=バクラックさんがザ・シング役の噂に言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」のザ・シング/ベン・グリム役の噂 …

映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が4月のWOWOWに登場

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の23作品目、フェーズ3の締めくくりとなる映画「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が4月の …

PREV
【噂話】マーベル・スタジオが「ミッドナイト・サンズ」の映画化を計画中と報じられる
NEXT
映画「ソー:ラブ&サンダー」、この夏にニューヨークで追加の撮影があると報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。