まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

エヴェレット・ロス役マーティン・フリーマンさん、「ブラックパンサー2」の脚本は完成していた事を明かす

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」でCIAのエージェント、エヴェレット・ロス役を演じた俳優のマーティン・フリーマンさんが、次回作「ブラックパンサー2」の脚本がすでに完成していたが、現在は作り直しているためこの先何が起こるかは分からないと、海外メディア Collider とのインタビューの中で明かしました。

sponsored link
 

フリーマンさんはインタビューで次のように話しました。

ええ、2作目の『ブラックパンサー』に出演しますよ。それがどんな形になるのか、近々ライアン・クーグラーと話すことになっています。脚本については(だから)何が起こるかわかりません。

チャドウィック・ボーズマンさん無しで「ブラックパンサー2」を製作する世界を想像できたかと聞かれたフリーマンさんは、

私の記憶が正しければ、チャドウィックが亡くなる直前には、脚本が出来ていて、その脚本に取り組んでいたんだけど、チャドが亡くなって、すぐに “ああ、そうか、じゃあブラックパンサーがいない世界もあるんだな。でもどうやってブラックパンサーなしでブラックパンサーをやるんだ?”と思いました。もちろん、チャドが亡くなる前に、彼なしでブラックパンサーをやるというのは馬鹿げた考えでした。狂っていたかもしれません。彼がここにいないということは、とても衝撃的で、今でもとても不思議なことです。だから、皆さんと同じように、次回作がどんな風になるのか興味がありますし、すぐにわかります。私が知っているのは、私がそれに参加しているということだけです。

とコメントしました。

主人公ティ・チャラ/ブラックパンサーを演じるチャドウィック・ボーズマンさんが2020年に逝去したため、同年内に撮影開始されるはずだった脚本は白紙となり、あらたに制作中ということのようです。

マーベル・スタジオは主人公不在のこの作品において、ティ・チャラ役をリキャストしないこと、ティ・チャラをCGで再現しないことを現状で明言しています。新たな主人公が誰になるかは明かされていません。

映画「ブラックパンサー2」は 2022年7月8日 米国公開予定です。

ソース:‘Black Panther 2’: Martin Freeman on Making the Sequel Without Chadwick Boseman

-映画
-,

執筆者:

関連記事

ロバート・ダウニーJrさん、ハロウィンを記念してストレンジのケープ姿を公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でトニー・スターク/アイアンマンを演じてきた俳優のロバート・ダウニーJrさんが、ハロウィンを記念して映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で使用さ …

映画「ブラックパンサー2」にマイケル・B・ジョーダンさんが再出演と報じられる

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー2」に、前作でメインヴィランのキルモンガーを演じたマイケル・B・ジョーダンさんが再出演すると海外メディ …

ドラマ「ホークアイ」の冒頭と映画「アベンジャーズ」の違いが発見される

ディズニープラスで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の1話冒頭で流れたケイト・ビショップの過去のシーンは、2012年公開の映画「アベンジャーズ」のワンシーンを …

ソニーがキアヌ・リーブスさんに「クレイヴン・ザ・ハンター」を正式オファーと報じられる

ソニー・ピクチャーズが制作の準備を進めているという噂の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」の主演としてキアヌ・リーブスさんに正式なオファーが出たと、海外メディアの The Illminadi が報じました …

映画「ブラックウィドウ」の4kUHD、Blu-ray、DVD、MovieNEXの発売が9月15日に決定

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のkUHD、Blu-ray、DVD、MovieNEXの発売が 2021年9月15日 に決定しました。各種 …

PREV
ドラマ「ロキ」のポスターが公開
NEXT
ゲーム「Marvel's Avengers」今後のロードマップを公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。