まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に未発表のキャラクターが登場か?

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」にて、バッキー(ウィンター・ソルジャー)役の俳優のセバスチャン・スタンさんが自身のインスタグラムに新たな写真を投稿しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ACTING.

Sebastian Stan(@imsebastianstan)がシェアした投稿 –

両端はMCUでおなじみのサムとバッキー。左から2番めがUSエージェントを演じるワイアット・ラッセルさん。
そしてもう一人写っている人物が何者なのか、現時点では判明していません。

海外ファンの間では、USエージェントの相棒となるバトルスターであるとの噂が囁かされていますが、真実がわかるまでにはもう少し時間がかかりそうです。


現在、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は一旦撮影を終えたものの、追加の撮影を延長して行っているようです。

スクーパーのマーフィー氏によると、台本の一部にバイオテロと戦う部分があり、こういった部分をコロナウイルスの感染拡大をふまえて変更した可能性が高いとの事。また、仮に本当に変更していたとして、ディズニーが「こういう話の予定でしたが、こういう理由で変更しました」と公式アナウンスする可能性はおそらくないだろうと付け加えています。

ソース:murphysmultiverse.com


本作品ではサム・ウィルソン(ファルコン)役のアンソニー・マッキーさんとバッキー・バーンズ(ウィンターソルジャー)役のセバスチャン・スタンさんの二人を主人公に、シャロン・カーター(エージェント13)役のエミリー・ヴァンキャンプさん、ジモ役のダニエル・ブリュールさんが映画より続投。
そして新たにジョン・ウォーカー(USエージェント)役のワイアット・ラッセルさんが参加。

その他、カール・ランブリーさん、ノア・ミルズさん、アデペロ・オデュイエさん、デスモンド・チアムさん、ミキ・イシカワさんなどの名前が上がっていますが、いずれも役柄は不明で続報が待たれます。

アンソニー・マッキーさんはこのドラマが「MCUの未来に大きく影響を与える」とも語っており、どのような内容になるのか期待ですね。

ドラマ 「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は全8話構成で、2020年8月よりディズニー+(プラス)にて配信予定です。(日本未定)

-ドラマ
-,

執筆者:

関連記事

ドラマ「アーマーウォーズ」は撮影間近?複数の情報が流れる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アーマーウォーズ」の制作状況について新たな情報が投稿されました。Twitterアカウント Armor Wars News …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」脚本家が最低3つの今後の作品に繋がっていくと明かす

配信開始が迫っているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のヘッドライターを務めたマルコム・スペルマン氏が、海外メディア エンターテイメン …

映画「スパイダーマン:NWH」脚本家がドラマ「ロキ」との関係について言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の脚本を担当したエリック・ソマーズさんとクリス・マッケナさんが、海外メディア The Wrap とのインタビ …

ドラマ「ロキ」の新たな動画”Match”が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の新たな動画「Match」が公開されました。30秒の動画でエピソード1と2を復習する内容になっていますが、ほんのわずかな時間、エピソード3 …

マーベル公式がNetflix版デアデビルがMCUの正史であるような記載をする

米マーベル公式サイトが実写版デアデビルのキャラクターバイオグラフィを更新し、Netflix版のドラマ「デアデビル」の詳細なあらすじの後に、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダ …

PREV
X-MENの新たなクロスオーバー「X・オブ・ソーズ」が7月からスタート
NEXT
【映画紹介】「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」友情が、友情を引き裂く【MCU Vol.13】

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。