まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

ドラマ「ワンダヴィジョン」は最低8つのエピソードがある事が確認される ─ シーズン2の存在も?

投稿日:

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」が、2021年1月15日から8週間にわたって配信される事を、海外スクーパーの Murphy’s Multiverse が報じました。情報元はディズニーラテンの公式サイトということです。

sponsored link
 

ディズニーラテンの公式サイトによると、

El 15 de enero de 2021 se estrena WandaVision en Disney+, la plataforma de streaming de Disney. La serie protagonizada por Elizabeth Olsen (Wanda Maximoff) y Paul Bettany (Vision) tendrá un nuevo episodio disponible cada viernes, y llegará al final de su primera temporada el 5 de marzo.

とされており、3月5日まで毎週配信されるとの事。「ワンダヴィジョン」「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」が発表された当初はすべて6話構成といった話しでしたが、8週間なので最低8話、海外ドラマによくある最終週には2話一挙放送などがあれば全9話となりそうです。ただし、ディズニープラスで展開されていたスター・ウォーズのドラマ「マンダロリアン」は最終週2話配信はなかった為、8話構成になりそうな気配でしょうか。

ちなみにGoogle翻訳に原文をつっこむと、「最初のエピソードを3月5日に終える」となり、シーズン2への言及となっています。ただし、マーベルの公式サイトを見てみても、すべてのドラマにシーズン1と表記されているため、シーズン2が確実なものかどうかは判断出来ません。ちなみに日本のディズニーやマーベルのサイトにはシーズン情報は掲載されていません。

2021年はMCU一色の1年に

3月5日まで「ワンダヴィジョン」が放送されたあと、翌週金曜日はお休みして、さらにその翌週3月19日からはドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が始まります。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が予定どおり6話構成だった場合には4月23日で終了し、翌週4月29日には日本で映画「ブラックウィドウ」が公開される事になります。その後、5月から「ロキ」の配信が始まり、6話から8話で考えても「ロキ」の終了は6月末から7月頭ごろ。そして7月9日から「シャン・チー」が日本で公開されます。

さらに、「エターナルズ」が10月29日、「スパイダーマン3」が12月17日に設定されており、「シャン・チー」と「エターナルズ」の間と、「エターナルズ」と「スパイダーマン3」の間に「What If…」と「ホークアイ」が入るのではないでしょうか。

2020年は新型コロナウイルスの影響でMCU作品がひとつもない事態となりましたが、年明けからはMCUのフェーズ4があらためてスタートし、上手く行けばほぼ毎週MCUを見る年になるのかもしれません。

ドラマ「ワンダヴィジョン」は 2021年1月15日 ディズニープラスで配信予定です。

ソース:‘WANDAVISION’ SEASON 1 SEEMINGLY SET FOR AN 8-WEEK RUN

-ドラマ, 映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ベネディクト・ウォンさんがケヴィン・ファイギ社長から「MCUはWCUになりつつある」とジョークを言われたと明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のレッドカーペットで行われたマーベルとベネディクト・ウォンさんのインタビュー動画が公開されました。その中でウ …

すべてアガサの仕業!?ドラマ「ワンダヴィジョン」のスピンオフの制作が報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」のスピンオフ作品がディズニープラス向けに開発中であると、海外メディア Variety が独占情報として報じました。「ワンダヴィ …

【ネタバレ注意】映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、公式グッズより新たな変異体が明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の新たな公式グッズ画像がリークされ、その中にはこれまでのトレーラーな …

チャーリー・コックスさんがクロスオーバーを希望している「セクシー」なキャラクターを明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でデアデビル/マット・マードックを演じたチャーリー・コックスさんが、今後のMCUにおいてクロスオーバーしたい …

映画「ブラックウィドウ」の今後についてプロデューサーが語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のプロデューサー、ブライアン・チャペックさんが、海外メディア Entertainment Tonight とのインタビューで、フ …

PREV
ドラマ「ワンダヴィジョン」の新たな映像が公開
NEXT
ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンは2020年最高のマーベル作品と評される

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。