まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント

貼ってはがせるマーベルデザイン壁紙「Decol」発売中

投稿日:

プリ・テック株式会社より、模様替えに持ってこいの貼ってはがせる壁紙「Decol(デコル)」が 2021年1月16日 より発売中です。Decolの第一弾としてマーベル・キャラクターに焦点を合わせ、コミックや映画をもとにしたデザインの商品が展開中です。

sponsored link
 

以下プレスリリースより。

プリ・テック株式会社 (本社:愛知県西尾市、代表取締役:高井 英和、以下 プリ・テック)は、自宅やオフィスで気軽に壁紙の模様替えができる「Decol(デコル)」を、2021年1月16日から販売開始いたします。

「再剥離シールタイプ壁紙Decol(デコル)」
https://decol.shop【Decol開発の背景】
「壁紙でもっと遊ぼう。」をコンセプトに、趣味や季節に合わせて、気軽に貼り替えを楽しむ文化を創り出すことを目的として開発いたしました。施工業者に頼まなくても既設の壁紙の上から気軽にご自身で貼ることができます。また再剥離性(剥がす時に糊が残らない)の高いシールタイプの壁紙のため、賃貸住宅などシールやポスターなどの貼りづらい壁面に対しても、気軽に楽しむことを可能にしました。
「Decol」第一弾は、スパイダーマンやアイアンマンなど8,000を超えるキャラクターを有するマーベルの壁紙を展開します。今後も映画やキャラクターなどの様々なコンテンツの壁紙を予定しております。

Decolの特長】
◆シールタイプで簡単に貼ることができる(貼り直しも可能)
施工業者に頼まなくてもご自身で簡単に貼れます。

◆趣味や季節に合わせて気軽に貼り替えを楽しめる
自分の好きな映画のシーンやキャラクターの壁紙で部屋を覆うことができます。

◆既設の壁紙を傷めることがありません
再剥離タイプなのできれいに剥がせて糊残りもなく、賃貸住宅にも最適です。

Decol概要
◆名称:Decol(デコル)
◆販売開始日:2021年1月16日
◆販売料金:8,800円(1枚セット)〜17,600円(2枚セット)(税抜)
◆サイズ
・長さ2,500mm×幅450mm(1枚セット)
・長さ2,500mm×幅890mm(2枚セット)
◆販売店:プリ・テックECサイト、Amazon
◆URL:https://decol.shop

©2020 MARVEL
本製品は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社と株式会社スモール・プラネットの契約により、プリ・テック株式会社が製造したものです。
販売・製造元:プリ・テック株式会社
販売元:株式会社スモール・プラネット

-グッズとイベント
-,

執筆者:

関連記事

絵本「スノーデイ・フォー・グルート」が発売中

ロケットとグルートのコンビを描いた絵本シリーズの3冊目、「SNOW DAY FOR GROOT!」が発売されました。雪の降るニューヨークに降り立ったロケットとグルートはスパイダーマンと出会い、雪の冒険 …

映画「エターナルズ」よりLEGOの新商品が登場 ─ ヴィランらしき姿も

2021年公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」をモチーフにしたLEGOの新商品のパッケージ写真が海外で投稿され、そのビジュアルが明らかになりました。 ※これよ …

AndSeatからマーベルコラボのゲーミングチェア「AndSeat Marvel Series」登場

レーシングカーのシートメーカーAndSeatより、キャプテン・アメリカなどマーベルの代表的ヒーローをモチーフにデザインしたゲーミングチェア「AndSeat Marvel Series」の発売が発表され …

ホットトイズ「コスベイビー」シリーズに凶悪可愛いヴェノマイズドヒーロー達が登場

大人気フィギュアメーカーのホットトイズより、アニメ「スパイダーマン:マキシマム・ヴェノム」に登場するヴェノム化したヒーロー達の「コスベイビー」が新発売。「コスプレさせられた赤ちゃん」をコンセプトにした …

公式から映画「ソー/ラブ&サンダー」のおもちゃが紹介され、ロケ地で目撃されたいくつかの事実と一致している事が確認される

マーベルが公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」のタイアップ商品を公式ページで発表しました。今回発表されたレゴとハズブロからの新商品となる …

PREV
映画「ブラックパンサー2」にマイケル・B・ジョーダンさんが再出演と報じられる
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」のアグネスは何者なのか、そして夫のラルフとは? ─ 1話2話からの考察

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。