まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

デッドプールとコーグが映画「フリー・ガイ」のPR動画で共演

投稿日:2021年7月14日 更新日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

20世紀スタジオの映画「フリー・ガイ」のPR動画で、俺ちゃんことデッドプールと、映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」等に登場したコーグが共演しました。マーベル・スタジオが制作中の「デッドプール3」に先駆けてのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)コラボレーションとなっています。

sponsored link
 

動画はライアン・レイノルズさんのYoutubeチャンネルで公開されています。

レイノルズさんはX-MENシリーズの映画「デッドプール」(2016年)でデッドプール/ウェイド・ウィルソンを演じ、「フリー・ガイ」の主人公ガイを演じています。

一方コーグを演じるのはタイカ・ワイティティさん。「マイティ・ソー/バトルロイヤル」、「マイティ・ソー:ラブ&サンダー」の監督でもあり、「フリー・ガイ」ではアントワーヌというキャラクターでキャスティングされています。

「フリー・ガイ」の舞台はオープン・ワールド・アドベンチャーゲームの中。そこには銀行員をしているガイという人物がいましたが、ある時、自分自身がゲーム内のNPCキャラクター(モブ)にすぎないと気づきます。

しかもゲームは経営成績が良くないのか、近々サービス終了を控えている様子。このままでは自分自身の存在まで抹消されてしまうと感じたガイは、オープン・ワールドゲームの存亡をかけて外の人(管理者)に呼びかけようと奮闘するお話です。

※追加:2021年7月22日 20世紀スタジオより公式日本語字幕版

20世紀スタジオもマーベル・スタジオもディズニー傘下の会社ですが、こういったPRの手法が認められたのはなかなか驚くべき事です。

映画「フリー・ガイ」は 2021年8月13日 公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

クリス・プラットさんが「アベンジャーズ/エンドゲーム」5周年を記念して新たな舞台裏映像を公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズや「アベンジャーズ」 …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」より新たなキャラクターポスターが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在大ヒット公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」からトレヴァーとモリスのキャラク …

幻のジェームズ・キャメロン版「スパイダーマン」映画のコンセプトアートやヴィランが明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 「ターミネーター」、「エイリアン2」、「アバター」等で知られるジェームズ・キャメロン監督の幻に終わった映画「スパイダーマン」のコンセプトアート …

ジョナ・シャオさんがMCUのディズニープラスプロジェクトの主役級にキャスティングされたと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 俳優のジョナ・シャオさんがマーベル・スタジオの何らかのプロジェクトにキャスティングされている事が彼女のオンライン履歴書により明らかになったと、 …

キアヌ・リーブスさんがMCU参戦の噂について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 俳優のキアヌ・リーブスさんが海外メディア Esquire の最新エピソード「Explain This」にゲスト出演し、MCU(マーベル・シネマ …

PREV
ドラマ「ホークアイ」にサイモン・キャロウさんがキャスティングされたと報じられる
NEXT
キャプテン・アメリカ対レッドガーディアンは実際にあったのか?「ブラックウィドウ」監督が解説

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。