まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

ディズニープラスがコミコン@ホームのパネルを発表

投稿日:2020年7月4日 更新日:

今年のサンディエゴ・コミコンが新型コロナウイルスの影響で開催中止となり、代わりに開催されることになったオンラインイベント「コミコン@ホーム」にて、Disney+(ディズニープラス)が出展するパネルが発表されました。

sponsored link
 

パネル概要は以下のとおりです。

Disney+の「Marvel’s 616」

太平洋標準時7月23日(木)午後1時(日本時間7月24日午前5時)

「Marvel’s 616」は、マーベルの豊かな遺産であるストーリー、キャラクター、クリエイターが、「窓の外の世界」にどのように存在しているのかを探ります。それぞれのドキュメンタリーは、ユニークな映画製作者が監督を務め、マーベル・ユニバースの中でのストーリーテリング、ポップカルチャー、ファンダムの交錯を探っていきます。監督のギリアン・ジェイコブス、ポール・シェア、エグゼクティブ・プロデューサーのサラ・エイモス、ジェイソン・スターマンと共に、司会のアンジェリック・ロシェを交えて、このDisney+オリジナル・アンソロジー・シリーズの制作について語り合いましょう。

Disney+の「フィニアスとファーブ・ザ・ムービー:キャンディス・アゲインスト・ザ・ユニバース」

太平洋標準時7月25日(土)午後12時(日本時間7月26日午前4時)

クリエイター&エグゼクティブプロデューサーのダン・ポベンマイヤーとジェフ・“スワンピー”・マーシュ、監督のボブ・ボウウェン、主演のアシュレイ・ティスデイル、ヴィンセント・マーテラ、モーリク・パンチョリー、ディー・ブラッドリー・ベイカーが、Disney+の新作「フィニアスとファーブ・ザ・ムービー:キャンディス・アゲインスト・ザ・ユニバース」を独占情報を共有し、このアニメシリーズの起源について語ります。


コミコン@ホームは7月22〜26日にてオンライン開催です。

ソース:Disney+’s Comic-Con@Home Plan Includes First Look at Marvel’s 616 Series

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

コミック「HEROES REBORN」のトレーラーが公開

マーベル・エンターテイメントがコミックシリーズ「ヒーローズ・リボーン」のトレーラーと詳細を発表しました。シリーズは2021年5月から始まり、ライターのジェイソン・アーロン氏とアーティストのエド・マクギ …

コミック「X-MEN」に新たなキャプテン、「キャプテン・クラコア」が誕生

現在展開中のコミックシリーズ「X-MEN」の6号にてキャプテン・クラコアというキャラクターが登場する事が発表されました。ミュータント独立国家クラコアにおいてのキャプテン・アメリカとなるようでですが、そ …

未来のハルクを描くソロシリーズコミック「マエストロ」を発表

マーベルが未来のハルクであるマエストロのオリジンを描くシリーズ「マエストロ」を発表しました。 シリーズは1992年の「ハルク:フューチャー・インパーフェクト」でマエストロを登場させたピーター・デイビッ …

コミック「アメイジング・スパイダーマン」#850のトレーラーが公開

マーベルはコミック「アメイジング・スパイダーマン」の記念号となる#850のトレーラーを公開しました。 sponsored link   #850ではライターのニック・スペンサー氏によるストーリーが続き …

マーベルがコミック「グウェンバース」を発表、X-MEN化した「X-グウェン」のヴァリアントカバーも発売

マーベルが新たなシリーズ「グウェンバース」を発表しました。全5号からなるこのシリーズはライターのティム・シーリーさんとアーティストのジョディ・ニシジマさんによって描かれ、キャラクターデザインはピーチ・ …

PREV
ドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンの第6話 約3分のプレビュー動画が4本公開
NEXT
映画「ブラックウィドウ」が新たなトレーラーを準備中

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。