まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

7つ目のインフィニティ・ストーンでコールソンが復活!コミック「サノス・アニュアル #1」リリース

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルが今夏予定しているクロスオーバーコミック「インフィニティ・ウォッチ」の導入部分を描くコミック「THANOS ANNUAL #1 [IW] (2024) #1」がリリースされ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で人気のキャラクター、フィル・コールソンが復活する事が明らかとなりました。

このコミックではナイトホークが7つ目のインフィニティ・ストーンであるデス・ストーンを追跡しており、スキャナーの反応を追ってウィスコンシン州の墓地にたどり着きました。

ナイトホークがデス・ストーンをつかもうと手を伸ばすと、ストーンはエネルギーの電撃でナイトホークを押し返し、変形し始め、墓から骸骨を出して蘇らせます。デス ストーンが骸骨の胸に入ると、皮膚と髪を形成し始め、かつて死んだエージェント・コールソンの姿となりました。その墓石には、「フィリップ・”チーズ”・コールソンのご冥福をお祈りします。彼はヒーローを愛し、ヒーローでした。」と刻まれているのでした。

コールソンはコミックではなくMCUのオリジナルキャラクターであり、MCUで人気を獲得したことでコミックに逆輸入されたキャラクターです。

MCUでは映画「アベンジャーズ」でロキに殺され、その後ドラマ「エージェント・オブ・シールド」へと派生して行きましたが、コミックではデッドプールによって殺害されています。

「シークレット・エンパイア」のイベント中、未来からキャプテン・アメリカを殺そうと刺客が送り込まれてきました。これをスティーブ・ロジャース、デッドプール、コールソンで対処しましたが、武装解除したにも関わらず、ロジャースはデッドプールにこれを撃たせました。

これが原因でコールソンはキャプテン・アメリカを疑うようになり、実際にロジャースは別のタイムラインから来た変異体で異常なファシストでした。

sponsored link
 

ロジャース変異体がチタウリを招き入れて地球を侵略しようと計画していた事に気づいたコールソンでしたが、ロジャース変異体はコールソンが反逆したとしてデッドプールに処刑を命じました。

その後、メフィストの力で蘇ったコールソンでしたが、ヒーローに幻滅し、アベンジャーズがいない世界を望んで結局はメフィストに魂を売り渡して死亡。そこで手に入れたパンデモニウム・キューブのよって現実は歪められてしまいましたが、ただ一人影響を受けなかった吸血鬼ハンターのブレイドが新たなアベンジャーズを結成、その任務が無事に成功し、現実は回復しました。

再び蘇ったコールソンは「インフィニティ・ウォッチ」で何をなしていくことになるのでしょうか。

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

マーベル、スパイダーマンとドクター・ストレンジの権利を巡る法廷闘争が和解へ

マーベルが、スパイダーマンとドクター・ストレンジのフランチャイズキャラクターの権利をめぐる法廷闘争で和解合意に達したと、海外メディア Comicbook.com が報じています。 この訴訟に関する新た …

マーベルが「エイリアン」と「プレデター」の出版権を獲得 ─ ティザーも公開

マーベルコミックは、「エイリアン」と「プレデター」のフランチャイズの出版権を取得したことを発表しました。「エイリアン」と「プレデター」のコミックスはこれまでダークホースコミックスが出版していましたが、 …

マーベルが「ラブ・アンリミテッド」でキャプテン・マーベルとローディの恋の再燃を描く

マーベルがスマホ向けアプリ「マーベル・アンリミテッド」で展開中の恋愛アンソロジー「LOVE UNLIMITED INFINITY COMIC #55」にて、キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァース …

マーベルがデッドプールのコミック新シリーズでウェイド・ウィルソンの妊娠を示唆

マーベルコミックスが2022年11月から始まる「デッドプール」の新シリーズにてデッドプール/ウェイド・ウィルソンが妊娠する事を発表しました。マーベルユニバースにおいて男性が妊娠するのはこれが初めてでは …

コミック「テック・オン・アベンジャーズ」本日よりWEBで配信開始

2021年8月に米国で発売されたマーベル・コミックスと日本の TAMASHII NATIONS のコラボコミック「テック・オン・アベンジャーズ」の日本語版が本日より TAMASHII NATIONS …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。