まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベルがコミック「グウェンバース」を発表、X-MEN化した「X-グウェン」のヴァリアントカバーも発売

投稿日:

マーベルが新たなシリーズ「グウェンバース」を発表しました。全5号からなるこのシリーズはライターのティム・シーリーさんとアーティストのジョディ・ニシジマさんによって描かれ、キャラクターデザインはピーチ・モモコ(桃桃子)さんが担当するとの事。シリーズではスパイダーグウェンを筆頭に様々なバリエーションのグウェン・ステイシーが集結してチームを結成します。

sponsored link
 

「グウェンバース」の公式概要は以下の通りです。

グウェン・ステイシーは放射性のクモに噛まれたことで、クモのような超能力を手に入れ、スパイダーウーマン(仲間内ではゴースト・スパイダーの愛称で親しまれている)として犯罪撲滅活動を始めた。しかし、もし彼女が魔法のハンマー『ムジョルニア』を手にしていたら、どうなっていただろうか?あるいは、超人血清を受け取っていたら?あるいは、ハイテクのアーマーを作っていたら?

ジョディ・ニシジマさんの描くカバーではおなじみのスパイダーグウェンに加え、「ヒーローズ・リボーン」に登場したナイトグウェンがいる他、キャプテン・アメリカ、ソー、アイアンマン、ウルヴァリンなどに扮するグウェンも描かれています。

©MARVEL

更にマーベルは「グウェンバース」発表を記念して、グウェン・ステイシーとジーン・グレイ、ミスティーク、エマ・フロスト、サイクロップス、ローグ、ドミノ、ガンビット、ウルヴァリン、ダークフェニックス、キャプテン・ブリテン、ポラリスを組み合わせた11種類のヴァリアントカバー「X-グウェン」を2022年2月に発売すると発表しました。

該当のタイトルは以下のとおりです。

・アメイジング・スパイダーマン #88(2月2日発売)
・キャプテン・マーベル #37(2月9日発売)
・ゴーストライダー #1(2月9日発売)
・ムーンナイト #8(2月9日発売)
・ハルク #4(2月16日 発売)
・アイアン・フィスト #1(2月16日 発売)
・シャン・チー #9(2月16日 発売)
・シーハルク #2(2月16日 発売)
・ブラックパンサー #4(2月23日発売)
・マイルズ・モラレス:スパイダーマン #35 (2月23日発売)
・シルバー・サーファー・リバース #2 (2月23日発売)

©MARVEL

コミック「グウェンバース」#1は 2022年2月 より発売予定です。

ソース:公式

-コミック
-, ,

執筆者:

関連記事

東京ディズニーランド「ベイマックスのハッピーライド」が28日にオープン

東京ディズニーランド(TDL、千葉・浦安市)の大規模開発エリアが25日、報道公開されました。マーベルヒーロー映画「Big Hero 6(邦題:ベイマックス)」をテーマにした世界初のアトラクション「ベイ …

コミック「シャン・チー」、新たな敵はアベンジャーズ、X-MEN、スパイダーマン

5月から発売される新たなコミックシリーズ「シャン・チー」#1のカバーが公開されました。シャン・チーにはこれまでに知られていなかった姉妹が存在し、彼女を巡ってアベンジャーズ、X-MEN、スパイダーマンた …

ストーンの行方を描くコミック「インフィニット・デスティニーズ」ではブラックキャットが鍵を握る

約1年前に発表されたインフィニティ・ストーンズの行方を描くコミックシリーズ「インフィニット・デスティニーズ」にブラックキャットが大きな役割を果たす事が明らかになりました。昨年発表当時のラインナップが少 …

マーベルから謎に包まれたティザー「マーベル・メイド」が発表

CBRによると、今週発売されたマーベルコミックにて、「マーベル・メイド」と描かれた謎のディザーが公開されました。 これはコミックスに関する発表なのか、あるいは映画やゲームに関するものなのか、いずれも不 …

ジャンプ+の漫画「デッドプール:SAMURAI」が今最も読まれているマーベルシリーズと報じられる

ジャンプ+で連載中の日本の漫画「デッドプール:SAMURAI」が今最も読まれているマーベル・コミックシリーズのタイトルのひとつだと、海外メディア comicbook.com が報じました。1話は100 …

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

ロキ関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。