まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

クレイヴン・ザ・ハンターやブラックキャットがスパイダーマンに!コミック「Edge of Spider-Verse」の新スパイダーマンが公開

投稿日:

マーベル・コミックは2022年8月からスタートするミニシリーズ「Edge of Spider-Verse」から新しいスパイダーマンを発表しました。今年の後半に「The End of Spider-Verse」でスパイダーバースの物語が完結する予定になっていますが、その前に行われるこのミニシリーズでデビューする新たなスパイダーマンとしてクレイヴン・ザ・ハンターやブラックキャットなどのデザインが公開されました。

sponsored link
 

ライターのダン・スロットさんは海外メディア Polygon とのインタビューで「マーベルは、考えられないような大きなことをやって、コミックのスパイダーバースのサーガを燃えるような結末に導くことにしました。その通りだ。今年の後半、我々は皆、「THE END OF THE SPIDER-VERSE」の目撃者となるのです!」と語っています。

一人目はピーター・パーカーの代わりにクモの力を得たブラックキャットのヴァリアント、ナイトスパイダー。フェリシア・ハーディが着ていたブラックキャットのコスチュームによく似た白黒のコスチュームをクリス・アンカさんがデザインしています。大きな違いは、蜘蛛のロゴが追加されていることと、腹部と背中を囲む蜘蛛の巣です。ブラックキャットとスパイダーマンは、ロマンチックなパートナーからフェリシアの悪役時代、そして再びスーパーヒーローに戻るまで、長い歴史を共にしてきました。

©MARVEL

二人目は、マーク・バグリーさんがデザインしたハンタースパイダー。クレイヴン・ザ・ハンターの新バージョンです。クレイヴンは、ライオンの皮を被ったベストから、背中からクモの脚が広がるクモをモチーフにしたコスチュームに替わったものの、まだ彼自身の姿をしています。スロットさんによれば、このセルゲイ・クラヴィノフは「非常に変わった方法で」クモの力を手に入れたそうです。氏は「英雄的な「スパイダークレイヴン」を書くのは最高に楽しいということ以外、今はそれ以上のことは言いたくありません。」とコメントしています。

©MARVEL

3人目のスパイダーレアードは、マーティン・コッコロさんが共同デザイン。キルトには蜘蛛の巣のデザインが施され、スパイダーレアードのベルトには剣が刺されています。スロットさんはこの新しいコスチュームについて、「コスプレイヤーにもっと自由な動きと、膝を解放する機会を与えるでしょう」と述べています。

©MARVEL

あわせてヴァリアントカバーも公開されました。

©MARVEL

コミック「EDGE OF SPIDER-VERSE#1」は 2022年8月3日 発売予定です。

ソース:公式

-コミック
-

執筆者:

関連記事

ゲーム「フォートナイト」とのコラボコミック「ZERO WAR」のトレーラーが公開

EpicGamesが運営するゲーム「フォートナイト」とマーベルがコラボしたコミック「FORTNITE X MARVEL: ZERO WAR」のトレーラーが公開されました。2022年6月からスタートする …

マーベル・コミックが「プレデター」のヴァリアントカバーを公開

2021年後半に登場予定のプレデターのコミックに先駆けて、5月に発売予定のコミックのヴァリアントカバーが公開されました。カバーはマーベル・ユニバースのヒーロー達と対峙するプレデターをデザインしており、 …

マーベルが新シリーズ「リージョン・オブ・X」の詳細を発表

マーベルが新たなX-MENコミックシリーズ「リージョン・オブ・X」の詳細を発表しました。ライターのサイモン・スプリエさんとアーティストのジャン・バザルドゥアさんによって描かれるこのシリーズでは、春から …

サンディエゴ・コミコン2020が開催中止の可能性が浮上 ─ オンラインでの開催も検討

毎年、アメリカ/サンディエゴで開催されていた「サンディエゴ・コミコン」が中止になる可能性が出てきました。 夏の恒例行事となっていたコミコンは、2020年も7月に開催が予定されていましたが、新型コロナウ …

コミック「ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン」のトレーラーが公開

マーベルはコミック「ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン」のトレーラーを公開しました。コミックシリーズ「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」の続編にあたるこの新シリーズは全5号となり、カイル・ヒギンズさん …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。