まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

マーベルが「エンター・ザ・フェニックス」のイベントの後に世界の再生を示唆

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルの編集者トム・ブレブールト氏が先日開催されていたCCXP(コミコン・エクスペリエンス)でのサプライズパネルで、マーベル・ユニバースの次の段階を説明するために「再生」という用語を使用しました。

sponsored link
 

ライターのジェイソン・アーロンさんとアーティストのジャヴィア・ガーロンさんによるコミック「アベンジャーズ」#40から「エンター・ザ・フェニックス」が開始され、マーベル・ユニバースは三度フェニックスの脅威にされされる事になります。

1度目は1976年の「フェニックス・サーガ」で、映画「X-MEN:ダークフェニックス」の原作にあたるもので、ジーン・グレイがフェニックス・フォースを取り込んでしまいました。

2度目は2012年の「アベンジャーズ vs. X-MEN」で、フェニックスはケーブルの養女ホープ・サマーズを狙い地球に飛来。しかしアクシデントにより、サイクロップス、エマ・フロスト、ネイモア・ザ・サブマリナー、コロッサス、マジックがフェニックス・フォースを取り込んでしまい、フェニックス・ファイブとなったX-MENとアベンジャーズが激突する事態となってしまいました。

どちらも大きな被害を生み出したフェニックスが再度地球に襲来し、トレーラーを見た限りでは前回フェニックス・ファイブと激闘したキャプテン・アメリカやウルヴァリンまでもがフェニックス・フォースに取り込まれているように見受けられます。

アーロンさんは「マーベル・ユニバースの最も象徴的な、原初的な力は、私のアベンジャーズの物語の中心となっています。そして、宇宙の中でフェニックス・フォースよりも世界を揺るがし、世界を破壊する可能性を秘めた力はほとんどありません。地球上でのその遺産は石器時代にまで遡りますが、現代ではファイアバードの姿をあまり見たことがありません。それが大きく変わろうとしています。」と語りました。

ガーロンさんは「ここではほとんどのキャストを描いていませんが、彼らとこの機会を持てたことは本当にエキサイティングです。このラインナップの中にはクラシックなものもありますが、予想外のものやワイルドなものもあります。楽しくて仕方がありません」と SYFY Wire とのインタビューでコメントしました。

コミック「アベンジャーズ」#40 は 12月30日 発売予定です。

ソース:Marvel Teases 2021 Rebirth After Avengers “Enter the Phoenix” Event

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

コミック「セントリー」の新シリーズでセントリーが増殖、MCU導入への布石か?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 12月発売予定のコミック「セントリー(2023)#1」の公式概要がマーベルのウェブサイトにて公開されました。ジェイソン・ルーさん、ルイージ・ザ …

マーベルがSDCC2023のパネルスケジュールを発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・エンターテイメントが公式ウェブサイトにて、現地時間の7月20日から7月23日にかけて開催されるサンディエゴ・コミコン2023における …

サンディエゴ・コミコン2020が開催中止の可能性が浮上 ─ オンラインでの開催も検討

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 毎年、アメリカ/サンディエゴで開催されていた「サンディエゴ・コミコン」が中止になる可能性が出てきました。 夏の恒例行事となっていたコミコンは、 …

2023年9月8日から9月10日開催のディズニーD23 Expoのスケジュールが発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニーが今年の D23 Expo 2023 の全日程を明らかにしたと、海外メディア Deadline が報じています。それによると、今年は …

コミック「HEROES REBORN」のトレーラーが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・エンターテイメントがコミックシリーズ「ヒーローズ・リボーン」のトレーラーと詳細を発表しました。シリーズは2021年5月から始まり、ラ …

PREV
ドラマ「ワンダヴィジョン」の新ポスターが3日連続公開中
NEXT
コミック「エイリアン」の新シリーズが2021年3月からスタート

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。