まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

コールソンが「うっかり」シーズン7の舞台裏写真を公開してしまう

投稿日:2020年4月12日 更新日:

米ABCのドラマ「エージェント・オブ・シールド」のラストとなるシーズン7がこの夏の放送を迎え、現在ポストプロダクション中です。

そんな中、エージェント・フィル・コールソン役を演じるクラーク・グレッグさんが自身のInstagram上に写真を投稿しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Oh no. Accidentally posted a BTS shot from #agentsofshield s.7. I better delete this. Soon.

Clark Gregg(@clarkgregg)がシェアした投稿 –

「なんてことだ。間違って #agentsofshield s.7 からBTSショットを投稿してしまった。私はこれを削除したほうがいいだろう。すぐに!」

というコメントを添えて投稿。しかしコールソンは削除するつもりが、またしても「うっかり」、今度は動画を投稿をしてしまいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Crap! I did it again! This stuff is classified. So sorry. #agentsofshield BTS s.7

Clark Gregg(@clarkgregg)がシェアした投稿 –

「またやってしまった!これは機密事項です、すいません。 #agentsofshield BTS s.7 」

とコメントしました。

シーズン7では過去に戻る展開があると言われていて、デイジー・ジョンソン(スカイ/クエイク)を演じるクロエ・ベネットさんのクラシックなスタイルも公開されたばかり。

S.H.I.E.L.D.はどのような結末を迎えるのでしょうか。

ドラマ「エージェント・オブ・シールド シーズン7」は2020年夏 全米放送予定となっています。

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

チャーリー・コックスさん、MCUでジョン・バーンサルさんの「パニッシャー」を見たいと語る

Netflixドラマ「デアデビル」で主演を務めたチャーリー・コックスさんが、海外メディア Forbes とのインタビューの中で、同じくNetflixで制作されたドラマ「パニッシャー」の話題になり、主人 …

ドラマ「ホークアイ」撮影現場にアラクア・コックスさんが登場 ─ 新ヒーローのエコーとは

現在撮影が行われているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の撮影地アトランタでアラクア・コックスさんの姿が目撃されました。コックスさんはエコー/マヤ・ロペスを演じると報 …

ドラマ「ロキ」、3話をイメージしたアートポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の第3話「ラメンティス」をイメージしたアートポスターが公開されました。ラメンティスの色である紫をキーカラーに、ロキとシルヴィのシルエットが …

【噂話】ヴィンセント・ドノフリオさんがアトランタで目撃、「ホークアイ」の追加撮影に参加か

Netflixドラマ「デアデビル」でヴィランのキングピン/ウィルソン・フィスクを演じていた俳優のヴィンセント・ドノフリオさんがアトランタで目撃された事を、複数のSNSユーザーが報告しています。ドノフリ …

カリ・スコグランド監督、ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」には「驚くべきイースターエッグがある」と語る

19日から配信スタートとなるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のカリ・スコグランド監督が、海外メディア The Direct とのイン …

PREV
タイカ・ワイティティ監督、映画「ソー ラブ&サンダー」についてファンからの質問に答える ─ バトルロイヤルのウォッチパーティーにて
NEXT
コールソンに続いてデイジーも写真を「誤爆」してしまう ─ エージェント・オブ・シールド シーズン7が徐々に明らかに?

  1. […] コールソンが「うっかり」シーズン7の舞台裏写真を公開してしまう 米ABCのドラマ「エージェント・オブ・シールド」のラストとなるシーズン7がこの夏の放送を迎え、現在ポストプロ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。