まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「キャプテン・マーベル2」の監督にニア・ダコスタさんが抜擢と報じられる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・マーベル」の続編を、ニア・ダコスタさんが監督に抜擢されたと報じられました。

海外メディア Deadline によると、マーベル・スタジオは複数の人物と会っていたが、週末にボスのケヴィン・ファイギ氏と会ったダコスタさんに決まったとの事。

「キャプテン・マーベル」の監督を務めたアンナ・ボーデンさんとライアン・フレックさんの後を引き継ぎ、ダコスタ監督が新世代ヒーローの中心を担うであろうキャロル・ダンバースを描いていくことになります。

ニア・ダコスタ監督は、テッサ・トンプソンさんとリリー・ジェームズさん共演のサスペンス「ヘヴィ・ドライヴ」(2018)の監督・脚本を務め、高い評価を獲得した人物。新作として、「ゲット・アウト」のジョーダン・ピールさんとタッグを組んだリメイク版「キャンディマン」(2020年10月16日全米公開)が控えています。

マーベル・スタジオ製作の映画では、「キャプテン・マーベル」のアンナ・ボーデン監督、「ブラックウィドウ」のケイト・ショートランド監督、「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督といった女性監督が活躍しており、ダコスタ監督は、同スタジオ映画を手掛ける4人目の女性監督となります。

脚本を執筆するのは、ディズニープラスのドラマ「ワンダヴィジョン」にも携わっているミーガン・マクドネルさん。

映画「キャプテン・マーベル2」は 2022年7月8日 全米公開を予定しています。

sponsored link
 

ソース:‘Captain Marvel 2’: ‘Candyman’s Nia DaCosta To Direct Sequel

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」IMAX版のポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のIMAX版のポスターが公開されました。IMAX版は109シネマズやシネマサンシャインが対応した劇場で公開予定となっており、巨大 …

【噂話】「デアデビル」ベン・アフレックさんが異なる役割でMCUに戻ると言う

2003年のマーベル映画「デアデビル」でマット・マードックを演じたベン・アフレックさんがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への参加について話し合いを進めていると、海外スクーパーのダニエル・ …

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、ジャンカルロ・エスポジートさんの初見が明らかに

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」の撮影現場で、先日、ジャンカルロ・エスポジートさんのスタンドダブルが …

映画「ザ・マーベルズ」の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」から続くイースターエッグ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」の新たなトレーラーが昨日公開され、記事執筆時点では公開18時間にして約650万回再生となる勢いを見せていま …

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」、アンソニー・マッキーさんが例の写真の噂を否定

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」の主演を務めるアンソニー・マッキーさんが、海外メディア Comicb …

PREV
ガシャポン「コレキャラ! MARVEL アベンジャーズ05」─ 8月2週に発売予定
NEXT
映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の新たな舞台裏写真が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。