まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ディズニーECボブ・アイガー氏、ディズニープラスでブラックパンサートリビュートの公開を示唆

投稿日:

ウォルト・ディズニー社のExecutive Chairman(取締役会長)ボブ・アイガー氏が自身のTwitter上で、ブラックパンサーを演じていたチャドウィック・ボーズマンさんのトリビュート映像を動画配信サービス「ディズニープラス」で公開することを示唆しました。

sponsored link
 

アイガー氏は「ブラックパンサーのファンの皆様へ:今夜遅くまでディズニープラスで映画をご覧ください。私たちの心の近くにいた、そしてこれからもずっと大切にしていく人への特別な賛辞のために」と投稿。

ボーズマンさんは1976年11月29日生まれで誕生日にあわせた公開となりますが、日本でも同様に配信されるのかは今の所不明です。

ボーズマンさんは2020年の8月に大腸がんにより他界。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のファンだけでなく、映画界全体で悲しみと追悼の声が上がっていました。

映画「ブラックパンサー」はMCUの中でも最も収益の高いソロ映画で、次回作の公開日が決定しており、制作に入る直前での出来事でした。マーベル・スタジオのEVPビクトリア・アロンソ氏は先日のインタビューで「スターウォーズのようにCGで俳優を登場させることは考えていない」事を明かしていました。

ボーズマンさんはMCU初のアニメ作品となる「What If…?」の声の収録を既に済ませているという噂があり、この作品が彼の最後のMCU作品となるだろうと The Direct が伝えています。

また、新作となる「ブラックパンサー2」が 2022年5月6日 公開を予定されていますが、スケジュールの変更については公式に発表されていません。先日は2021年の7月から撮影が始まると報じられ、今のところは脚本を変更して予定通り公開されるものと見られています。

ソース:Disney Announces New Chadwick Boseman Tribute Attached To Black Panther’s Disney+ Stream

-映画
-,

執筆者:

関連記事

クリス・ヘムズワースさんが映画「ソー:ラブ&サンダー」第2弾予告の公開を予告

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の主演を務めるクリス・ヘムズワースさんが、本作のセカンドトレーラーの公開を予告しました。マーベル・ス …

トニーがナターシャとハルクの誕生日をお祝い

11月22日はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフを演じるスカーレット・ヨハンソンさんと、ハルク/ブルース・バナーを演じるマーク・ラファロさん両名のお …

映画「シャン・チー」の撮影が一時中断 ─ 監督のコロナウイルス検査のため

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の28番目の作品、映画「シャン・チー」(原題: Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings )のデスティン・ダニエ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、日本のディズニープラスでも6月22日より配信へ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」が日本のディズニープラスでも6月22日に配信となる事が発表されました …

ポール・グリーングラス監督、かつて「ファンタスティック・フォー vs X-MEN」の映画制作について話し合っていた事を明かす

「ブラディ・サンデー」や「ボーン」シリーズの映画を手掛けたポール・グリーングラス監督が、かつて20世紀FOXと「ファンタスティック・フォー vs X-MEN」の映画化に向けて話し合っていた事を明かしま …

PREV
ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に新たな動きが? ─ 番組Pが意味深ツイート
NEXT
ドラマ「ホークアイ」、ニューヨークにロケの告知が登場

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。