まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「ワンダヴィジョン」のタイラー・ヘイワードは何者なのか ─ 鍵は「エージェント・オブ・シールド」?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ワンダヴィジョン」の4話にてS.W.O.R.D.の臨時長官として新キャラクター「タイラー・ヘイワード」が登場しました。このキャラクターは原作コミックにはいないキャラクターで早くも考察が始まっています。

sponsored link
 

さて、タイラー・ヘイワードというキャラクターはコミックにいないと分かりましたが、ヘイワードという姓を持つキャラクターはこれまでのマーベル作品に登場していました。それがドラマ「エージェント・オブ・シールド」です。

「エージェント・オブ・シールド」にはブライアン・ヘイワードというキャラクターが登場しました。彼はムカデ計画と呼ばれるヒドラ製のスーパーソルジャー計画によって誕生した元米軍兵の超人兵士でした。ブライアンにはローラという名の姉妹がいましたが、タイラーという名の親戚がいたかどうかは言及されていません。

©MARVEL,ABC

果たしてタイラー・ヘイワードは善人なのでしょうか?残念ながらモニカと顔見知りというだけでは信用できない状態になっているのがMCUの世界になっています。フューリーと旧知の仲だったS.H.I.E.L.D.の理事、アレクサンダー・ピアースもヒドラの一員でした。

ヘイワード姓を名乗らせる事でコアなファンを泳がせようとする制作側の遊びかもしれないとわかっていても、今後のタイラーの動きには注目せざるを得ません。それにしても3話のヒドラ・ソークと「エージェント・オブ・シールド」の関係といい、どういうメッセージなのでしょうか。

ドラマ「ワンダヴィジョン」毎週金曜日新エピソードが配信中、第5話 は 2021年2月5日 17時よりディズニープラスで配信開始です。

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ケヴィン・ファイギ社長がNetflixドラマのキャラクターの未来を示唆

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプレスツアーの中で海外メディア Screen Ran …

ディズニープラスからマーベルドラマのひとつが削除されてしまう

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニーが動画ストリーミングサービス「ディズニープラス」から70近いコンテンツを一斉に削除した事に伴って、米ABCとマーベル・TV・スタジオ …

公式本「The Story of Marvel Studios」著者が「エージェント・オブ・シールド」はカノンではないとSNSで説明

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の誕生の舞台裏を見ることが出来るマーベル・スタジオ監修の公式ブック「The Story of M …

【噂話】実写版「マーベル・ゾンビーズ」の計画が進行中?コミックライターが気になる発言

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ…?」のエピソード5ではマーベルヒー …

4月2日はクラーク・グレッグさんの誕生日。S.H.I.E.L.D.のエージェントやファンがコールソンをお祝い

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の最初の映画「アイアンマン」から登場し活躍したコールソンを演じる俳優のクラーク・グレッグさんが4 …

PREV
ドラマ「ワンダヴィジョン」4話のイースターエッグをピックアップ ─ ミズ・マーベルやファンタスティック・フォーとの関連は?
NEXT
ドラマ「ワンダヴィジョン」の第4話にて、本作のタイムラインが明らかに

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。