まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」グルート役ヴィン・ディーゼルさんが性的暴行容疑で訴えられる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでグルートを演じているヴィン・ディーゼルさんの元アシスタントが木曜日、2010年に彼がホテルのスイートルームで彼女を壁に固定し、性的暴行に及んだとして訴えを起こしていると、海外メディア Vanity Fair が報じています。

sponsored link
 

その後、Variety が訴状のデジタルコピーを掲載しつつ詳細を報じています。記事によると、ヴィン・ディーゼルさんの元アシスタント、アスタ・ヨナソンさんは「Fast Five」(邦題:ワイルド・スピード MEGA MAX)撮影時に、セント・レジス・ホテルのスイートルームに連行され、無理やりベッドに寝かせたと主張。

訴えによると、彼女は彼に止めるよう頼みドアの方へ移動しましたが、胸をまさぐり、胸にキスをし始めています。彼は彼女の下着を引き下ろそうとしたので、悲鳴を上げ、バスルームのほうに走っていった、と訴状にあります。

そして壁に追いやられたヨナソンさんはディーゼルさんの性器を握らせられて、マスターベートさせられたと書かれています。

「ヨナソンさんは逃げることができず、目を閉じ、これ以上拒絶することでヴィン・ディーゼルを怒らせることを恐れ、暴行が終わることを願って行った」との事ですが、この数時間後、ディーゼルさんの妹で彼の会社の社長であるサマンサ・ヴィンセント氏がヨナソンさんに電話をかけ、彼女を解雇したとも訴えています。

「ヴィン・ディーゼルは性的欲求を満たすために彼女を利用し、彼女は彼の性的暴行に抵抗していた。ヨナソンさんは、自分が捨てられるゴミのように感じた。ヨナソンさんは無力感を感じ、自尊心を打ち砕かれ、自分自身のスキルに疑問を持ち、成功したキャリアは出世のために自分の体を引き換えにする必要があるのだろうかと考えた」とヨナソンさんの代理人は主張しています。

ディーゼルさん側の代理人は記事執筆時点でコメントを明らかにしていません。

sponsored link
 

この性的暴行訴訟は、カリフォルニア州の性的虐待および隠蔽責任法に基づいて提起されたもの。時効を超えて訴訟を起こすための1年間の猶予期間を設けた2022年の法律となっています。

この訴訟には他にも、性差別、不当解雇、報復、監督上の過失など、さまざまな申し立てが含まれています。

ソース:Vin Diesel Sued for Alleged Sexual Battery of Assistant in 2010

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「ファンタスティック・フォー」の監督にドラマ「ワンダヴィジョン」のマット・シャックマンさんの起用が報じられる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」の監督として、ディズニープラスで配信されたドラマ「ワンダヴィジョン」のマット・シャックマン監督 …

ライアン・レイノルズさんが「デッドプール&ウルヴァリン」コラボ仕様のジン発売を発表

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の主演を務めるライアン・レイノルズさんが、アビエーションとのコラボとしてデッドプール仕様の …

映画「サンダーボルツ」、フローレンス・ピューさんが撮影が始まった事を認める

現地時間の日曜日の夜に行われた「デューン 砂の惑星PART2」のプレミアイベントに俳優のフローレンス・ピューさんが出席し、海外メディア Entertainment Weekly とのインタビューで、M …

映画「モービウス」の再上映が大爆死したと報じられる

ソニー・ピクチャーズは今週、米国の1000近くの劇場でSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」を再上映しました。「モービウス」はその内容に批判的なレビューが多く見られていまし …

トム・ホランドさん、「スパイダーマン:NWH」の結末に納得がいかず監督に相談した事を明かす

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主人公スパイダーマン/ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドさんが、本作の …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。