まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

ウルトラマン新シリーズ、コミック「ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン」が春からスタート

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルはコミックシリーズ「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」の続編「ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン」を発表しました。新シリーズは全5号となり、カイル・ヒギンズさん、マット・グルームさん、フランチェスコ・マンナさんによって描かれます。日本のウルトラマン作品から新たなキャラクターや怪獣達が登場し、ウルトラマンに対する世間の不信感を背景にした物語が展開されるとの事です。

sponsored link
 

公式の概要は以下の通り。

「ウルトラマンは何十年も前から起きていた大惨事を危うく回避しました。世界は救われたものの、同時に永遠に変わってしまう結果に。多くの人々が、ウルトラマンを疑いの目で見ています。敵は目に見えないところに隠れ、シン・ハヤタに近い者でさえも、必ずしも光の巨人を信頼しているとは限りません。しかし、ついに、長い間行方不明になっていた仲間が戻ってきます!ライズは終わり、トレーニングの歯車が外れ、これまでにない高みを目指す事になります。ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン(ウルトラマンの試練)はここから始まる!」

©MARVEL

ヒギンズさんとグルームさんはインタビューで「『ザ・ライズ・オブ ・ウルトラマン』では、(オリジナルのテレビ番組の強力なコンセプトとキャラクターをベースにした)全く新しい宇宙を作らなければなりませんでした。そして『ライズ』の最終号では、その世界をひっくり返しました。今回の『ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン』では、ライズでの決断の結果と、新たなファンタジー世界の可能性(と同時に緊張感も)を探求していく事になります。序章は終わり、これからはウルトラマン・サーガの本領を発揮していくでしょう。そして、その賭けとスケールはますます大きくなっていくでしょう。」とコメントしました。

「ザ・トライアルズ・オブ・ウルトラマン」は 2021年3月より発売予定です。

ソース:公式ページ

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

マーベルが提出した大量の新たな商標が明らかに。MCU新作品のいくつかを示唆か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルが大量の作品名、キャラクター名を思われる商標を出願している事がRedditユーザーの報告によって明らかになりました。これらが何に使用さ …

マーベルが「ジャッジメント・デイ」の詳細を発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルが2022年夏から始まるあらたな大型クロスオーバーイベント「ジャッジメント・デイ」の詳細を発表しました。このイベントではアベンジャーズ …

マーベルが新たな「プレデター」シリーズを一時停止に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2020年にマーベルが「プレデター」のコミック版権を獲得したと報道され、その後出版のスケジュールが公式に発表され、トレーラーやヴァリアントカバ …

マーベルが紀元前100万年のアベンジャーズを描くワンショット「Avengers: 1,000,000 B.C. 」を発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベルがマーベル・ユニバースの創世記の秘密を解き明かすワンショット「Avengers: 1,000,000 B.C.」を発表しました。「アベ …

コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」よりゼットンと戦うカバーアートが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」からウルトラマンと宿敵ゼットンが戦う新たなヴァリアントカバーが公開されました。 sponsored …

PREV
AndSeatからマーベルコラボのゲーミングチェア「AndSeat Marvel Series」登場
NEXT
クエイク役クロエ・ベネットさん、新型コロナウイルスとの闘病について明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。