まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ヴェノム3」の撮影は終わりに近づいている、ジュノー・テンプルさんが明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが制作中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」に出演するジュノー・テンプルさんが、海外メディア Variety とのインタビューの中で、本作の撮影が終わりに近づいている事を明かしました。

sponsored link
 

SAG-AFTRAアワード・ガラに出席していたジュノー・テンプルさんは撮影について質問されると、「現在、終わりが近づいています。」と述べました。

「これは素晴らしく、ワイルドな冒険でした。私にとっては非常に新しい経験です。大規模なセットです! クレイジーでとても楽しかったし、素晴らしい人たちと仕事ができました。キャリアの中で最も信じられないようなキャストと一緒に仕事ができて幸運でした。それが世界に広まるのを待ちきれません。素晴らしいものになると思います」とコメントしています。

ジュノー・テンプルさんが何のキャラクターを演じるのかは明かされていませんが、過去のインタビューでは「撮影したものがいざ映画になると全然異なって見える」と発言しており、ヴェノム同様CGIを身体に纏うタイプのキャラクターになると考えられています。

ヴェノムはSSUの中で最もスパイダーマンに近づいた作品で、「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」では「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の映像を差し込み、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でのクロスオーバーを煽りつつも、「ノー・ウェイ・ホーム」で何かが起こる事はありませんでした。

これについて「ノー・ウェイ・ホーム」の脚本家は別のプランがあった事を明かしています。

撮影現場ではこの「ノー・ウェイ・ホーム」と同じ服装のトム・ハーディさんが目撃されており、3作目は「ノー・ウェイ・ホーム」の直後から再開されると見られていますが、公式からのあらすじなどはまだ発表されていません。

SSUは2018年の「ヴェノム」、2021年の「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」、2022年の「モービウス」とスローペースで展開していましたが、先日公開された「マダム・ウェブ」をはじめとして「クレイヴン・ザ・ハンター」と「ヴェノム3」を2024年に公開予定。

公開中の「マダム・ウェブ」は苦戦を強いられていますが、「ヴェノム3」はどのような形になるのでしょうか。

映画「ヴェノム3」は 2024年11月8日 、米国にて劇場公開予定です。

sponsored link
 

ソース:Making ‘Venom 3’ Has Been a ‘Wild’ and ‘Wonderful’ Ride,’ Says Juno Temple: Filming Is ‘Coming Close to an End’

-映画
-,

執筆者:

関連記事

パク・ソジュンさんが映画「ザ・マーベルズ」出演にあたって沈黙を破る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」へのキャスティングが2021年の6月に報道されて以降、パク・ソジュンさんが海外メディア The Guardian とのインタビュー …

映画「モービウス」が 3月1日 に米ディズニープラスで配信へ

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」が 2024年3月1日(現地時間)から、米国のディズニープラスで配信される事が明らかとなりました。劇場公開か …

ドラマ「ムーンナイト」プロデューサーがインフィニティ・ストーンがマークにどう影響したかを解説

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のエグゼクティブプロデューサーを務めるジェレミー・スレーターさんが、海外メディア The Direct とのインタビューの中で、マ …

映画「デッドプール3」、ライアン・レイノルズさんのコスチューム姿がSNSに登場

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の撮影現場より、ライアン・レイノルズさんの新たなコスチューム姿を収めた写真がSNS上に登場しました。先 …

ブラックボルトのMCU再登場はある?アンソン・マウントさんがコメント

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」やABCとマーベル・テレビジョンが制作したドラマ「インヒューマンズ」 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。