まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】SSUの未公開タイトルを含むリストがリークされる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の計画中のタイトルが流出したと話題になっています。Twitterアカウント Film Odyssey が投稿したリストの中には、正式発表に至っていないいくつかの映画タイトルも含まれています。

sponsored link
 

氏の投稿は以下のようなもの。

「エル・ムエルト」、「マダム・ウェブ」、「クレイヴン・ザ・ハンター」までは正式発表されている作品で、続いて「サンドマン&ライノ」、「モービウス2」、「アメイジング・スパイダーマン」、「スパイダーゲドン」と続いています。また、別の投稿では「ヴェノム3」と「シルク」、そして無題の作品が抜けていたと補足しています。

「ヴェノム3」はトム・ハーディさんが脚本に着手した事を報告しており、「シルク」に関してもプロデューサーが近況報告をしているなど、ソニーとしての発表はありませんが、半公式発表とも言える報告がされています。

過去の噂話と比べて「サンドマン&ライノ」、「モービウス2」、「アメイジング・スパイダーマン」は比較的想像の範囲内の作品ですが、「スパイダーゲドン」に関してはやや意外な所でもあります。

2018年リリースのコミック「スパイダーゲドン」は「スパイダーバース」の続編にあたる作品で、日本生まれの東映特撮版スパイダーマン、彼が搭乗する巨大ロボットのレオパルドンなども参戦している事から少し話題になった事もありました。

これを実写化する事があればかなりの話題になるのは間違いありませんが、SSUでは現状スパイダーマンが登場しておらず、数々のヴァリアント・スパイダーマンが登場する「スパイダーゲドン」の前にやるべきことは山積みになっています。

それともMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ」からキャプテン・カーターが映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」で実写化されたように、アニメ「スパイダーバース」から実写化させてしまおうという計画なのでしょうか。

今回の話題も明確なソースが提示されていないものであり、噂のひとつとして今後の行方に注目です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」に登場するキャラクターと噂のキャラクター18選

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2022年11月11日公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」。本作に登場する …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のレイバーデー興行収入が8350万ドルを記録し、歴代1位に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のオープニング週末興行収入が …

映画「デッドプール3」、忽那汐里さんが再演へ、合計5人のX-MENがリターン

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」に忽那汐里さんとブリアナ・ヒルデブランドさん …

映画「マーベルズ」の中国公開が決定するも、タイトルは「キャプテン・マーベル2」に変更

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」の中国公開が決定した事を米マーベル公式がアナウン …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、TikTok向け広告がジェーンの衰弱姿を明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」で新たな雷神マイティ・ソーとなるジェーン・ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。