まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

スパイダーマンスピンオフドラマ「シルク:スパイダー・ソサエティ」、1月に脚本作業が再開へ

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズとアマゾン・スタジオが開発中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)のドラマ「シルク:スパイダーソサエティ」の脚本作業が 2024年1月 から再開されると、海外メディア Deadline が報じました。本作は11月の段階で作業が再開されておらず、WGA(脚本家組合)は訴訟も辞さないとの声明を発表していました。

sponsored link
 

「シルク:スパイダー・ソサエティ」は WGA のストライキが終了した 9月 から2ヶ月が経過した先月の時点で、作業が再開されておらず予定もわからないと報告。そして契約上の問題から、訴訟の準備を進めている旨の発表をしており、制作が当面中断されたり、最悪の場合プロジェクトが消滅してしまう可能性が危惧されていました。

今回のレポートではそういった最悪の可能性は回避された可能性が高いようですが、Comicbook.com はこのニュースの補足として「そもそもこれが延期されていた理由はスタジオの幹部が脚本内容を見直して続行するか否か決めかねていた」と理由を説明し、「再開は脚本の下書きの評価次第で変更される」と来年1月の再開が確実とは言えない事を報告しています。

コミックのシルクは、スパイダーマン/ピーター・パーカーを噛んだのと同じクモに噛まれた韓国系アメリカ人女性シンディ・ムーンが、行方不明の家族を捜し、シルクとして知られるスーパーヒーローになるまでの道を辿る姿を描く作品。

SSU版では「ウォーキング・デッド」のショーランナーのアンジェラ・カーンさんを迎えて制作する事が発表されています。

ソース:‘Silk’ Eyes January Writers Room Reopening Amid WGA-Amazon Scuffle

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ホークアイ」、クリントの新コスチュームが判明するもすぐに削除される

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」で新ヒーローのエコーを演じるアラクア・コックス …

ドラマ「ロキ」、2話の神聖時間軸爆破のあとどうなっていたのか、監督が解説

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の第2話「変異体」でシルヴィが逃亡の際に神聖時間軸の多くを爆破した事について、劇 …

映画「デッドプール3」が撮影していた場所はドラマ「ロキ」と関係がある?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが撮影を中断中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」の撮影現場は、ディズニープラスのドラマ …

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」、1話のチェックポイント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 2022年8月18日配信のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」シーズン1エピソード1「A No …

【噂話】映画「デッドプール3」では予想外のユニバースが紹介されると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」に驚くべきマルチバースが登場すると、海外メデ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。