まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

シドニー・スウィーニーさんがスパイダーマンスピンオフ「マダム・ウェブ」で誰も想像していないキャラを演じると言う

投稿日:

先日、ソニー・ピクチャーズのSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」にシドニー・スウィーニーさんのキャスティングが報じられましたが、報道から約2週間を経て、海外メディア Variety とのインタビューの中で出演について語りました。

sponsored link
 

スウィーニーさんは役柄の詳細については伏せながらも、「私は、自分にとって様々な意味で挑戦的で、互いに全く異なるキャラクターを見つけることが好きです。次に私がそれを選ぶとは思ってもいない時に、私が演じるキャラクターで人々にショックを与え続けたいのです。」と予想外のキャラクターを演じる事を明かしました。

また、役作りに際して「コミックを何冊も注文しているの。学ぶことがたくさんあります。マーベルとソニーのユニバース映画の大ファンなんです。私はそれらすべてを見て育ち、私の人生全体がその世界に飲み込まれているので、その一部になれることはとても信じられないほど素晴らしいことです。」と述べました。

「マダム・ウェブ」は主演にダコタ・ジョンソンさんの名前が報じられており、今後のSSUで各キャラクターやユニバースを結ぶ、ニック・フューリーやドクター・ストレンジのような存在になるのではないかと見られています。

その作品の中でシドニー・スウィーニーさんの役柄について、海外ファンはブラックキャットやグウェン・ステイシーを演じるのではないかと考えていますが、スウィーニーさんの言う挑戦的なキャラクターとはどのキャラになるのか、今後の情報には要注目です。

映画「マダム・ウェブ」の公開時期は未定です。

ソース:Sydney Sweeney on Her Favorite ‘Euphoria’ Meme, Exploring the Dark Side of Cassie and Her Martial Arts Skills

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

テッサ・トンプソンさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」でのヴァルキリーの恋愛について示唆

撮影開始が迫るMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演するテッサ・トンプソンさんが、先日行われた MTV Newsとのインタビューの中で、再演するヴァ …

ギンザタナカ初のマーベルグッズ、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」をモチーフにした純金メダルが登場

貴金属の老舗ギンザタナカ(田中貴金属ジュエリー株式会社)は、2020年11月20日(金)より開始するギンザタナカのクリスマスジュエリーフェアに合わせて、「マーベル アベンジャーズ/純金メダル フレーム …

映画「ソー/ラブ&サンダー」に新たなヴァルキリー登場か ─ とある女優のプロフィールにて発覚

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画に新たなヴァルキリーが登場するとツイッターユーザー Thor: Love and Thunder News によって報じられ …

ネッドが激ヤセしていた!ジェイコブ・バタロンさんが近況をSNSで公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「スパイダーマン」シリーズの映画でネッド役を務めるジェイコブ・バタロンさんが、自身のSNSで近況を報告し、その驚くべき姿が話題を呼んでいます。 spon …

ケヴィン・ファイギ社長が「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でアイアンハートがデビューする事を認める

現在制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」でドミニク・ソーンさん演じるアイアンハート/リリ・ウィリアムズがデビューする事を、マーベル・ …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。