まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

スパイダーマンスピンオフ「マダム・ウェブ」はSSU版ドクター・ストレンジに?

投稿日:

主演のダコタ・ジョンソンさんに続いてシドニー・スウィーニーさんのキャスティングが報じられたSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」は、ソニー版のドクター・ストレンジになると、海外メディア Deadline が報じました。

sponsored link
 

記事によると「マダム・ウェブは彼女の精神的な感覚のために、彼女は本質的にソニー版のドクター・ストレンジである」との事。

コミック版のマダム・ウェブ/カサンドラ・ウェブはミュータントであり、スパイダーマンたちのようなクモを起源とするパワーではありません。能力的にはテレパシー、予知、透視などがメインで戦闘能力はほぼなく、スパイダーウーマンたちの司令塔を務めるキャラクターです。

deadline は以前にダコタ・ジョンソンさんが演じるのはカサンドラではなく、現在コミックでマダム・ウェブの名を継いでいるジュリア・カーペンターではないかと報じていました。

ジュリア・カーペンターはスパイダーウーマンのアラクネとして活動し、ウェストコースト・アベンジャーズなどと行動を共にした事もありますが、カサンドラがクレイヴン・ザ・ハンターに殺された際に、視力と引き換えにマダム・ウェブの能力と名を継承しました。

このマダム・ウェブをMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)におけるドクター・ストレンジのようなリーダー的ポジションにおいてSSUを展開していく事になると言うことでしょうか。

映画「マダム・ウェブ」に関して公式には何の発表もありませんが、ダコタ・ジョンソンさん、シドニー・スウィーニーさん共に自身のSNSで暗に報道を認めています。そして気になるのは両者ともに「マーベル・スタジオ」のハッシュタグを添えていることです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sydney Sweeney(@sydney_sweeney)がシェアした投稿

2018年の「ヴェノム」から始まり、「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」、そして来月公開の「モービウス」と続くSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)ですが、「マダム・ウェブ」はSSUではなく、マーベル・スタジオのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映画として計画されているのでしょうか?

「マダム・ウェブ」はソニー・ピクチャーズが制作するスパイダーマンのスピンオフ映画と報じられているため、現状ではこれをSSUの映画として当ブログでは取り扱っていますが、詳細については公式発表が待たれます。

映画「マダム・ウェブ」の公開時期は未定です。

ソース:‘Euphoria’s Sydney Sweeney To Co-Star Opposite Dakota Johnson In Sony’s Marvel Pic ‘Madame Web’

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」、ミステリオ役ジェイク・ギレンホールさんが「なりたかった俳優になれた」と振り返る

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」にミステリオ/クエンティン・ベックとして出演した俳優のジェイク・ギレンホールさんが、 …

「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」が大阪大丸梅田店で8月10日から期間限定開催 ─ MCUの体感型展覧会

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に登場するヒーローたちを象徴するアイテムが身近に展示され、 その世界観の中で、写真を撮りながら楽しんでいただくことができる体験型のイベント 「 マーベル・ …

スコット・アドキンスさん、「ドクター・ストレンジ」に出演したことを後悔していると明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」(2017年)に出演した俳優のスコット・アドキンスさんが、海外メディア The Illuminerdi とのインタビューにて …

デッドプールとコーグが映画「フリー・ガイ」のPR動画で共演

20世紀スタジオの映画「フリー・ガイ」のPR動画で、俺ちゃんことデッドプールと、映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」等に登場したコーグが共演しました。マーベル・スタジオが制作中の「デッドプール3」に …

エンドゲームのルッソ兄弟監督「ウルヴァリンには休息が必要だ」と語る

ディズニーが2019年にFOXを買収して以来、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でのX-MENデビューはファン待望の要素のひとつになっています。先日、ドラマ「ワンダヴィジョン」第5話のラス …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。